Foomii(フーミー)

小菅努のコモディティ分析 ~商品アナリストが読み解く「資源時代」~

小菅努(商品アナリスト)

小菅努

今季の米国産穀物は豊作確定、次のテーマはファンドの持ち高調整と南米の天候リスク

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


           小菅努のコモディティ分析
       ~商品アナリストが読み解く「資源時代」~

  2021年9月15日(水)発行
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


===================================
 今季の米国産穀物は豊作確定、次のテーマはファンドの持ち高調整と南米の天候リスク
===================================

<2021/22年度の豊作は確定した>
米国産トウモロコシと大豆は収穫期に差し掛かっているが、米農務省(USDA)が9月10日に発表した需給報告で2021/22年度の豊作環境はほぼ確定したとみて良いだろう。トウモロコシは過去3番目、大豆は過去2番目の高イールドが実現する見通しになっている。


トウモロコシの場合だと、トレンドイールドが179.5Bu/エーカーに設定されたのに対して、8月報告で174.6Buまで下方修正が行われていた。作付け期後の降水量がやや不足がちになるホット・アンド・ドライ(高温乾燥)傾向が強くなったことで、7月報告では辛うじて下方修正が見送られていたが、8月報告ではトレンドイールドの維持は困難との評価が下されていた。しかし、9月報告では176.3Buまで、トレンドイールドには届かないものの、逆に上方修正が行われている。8月報告後の産地気象環境が安定化したことで、降水量不足によるイールド悪化圧力に対して、若干の修正が行われた格好になる。

…
…
…(記事全文4,734文字)
  • この記事には続きがあります。全てをお読みになるには、購読が必要です。

    購読中の読者はこちらからログインすると全文表示されます。

    ログインする
  • 価格:419円(税込)

    今月配信済みの記事をお読みになりたい方は定期購読を開始ください。
    お手続き完了と同時に配信済み記事をお届けします。

    定期購読する

今月発行済みのマガジン

ここ半年のバックナンバー

2021年のバックナンバー

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたウェブマガジンのすべての記事を読むことができます。2021年9月19日に利用を開始した場合、2021年9月1日~19日に配信されたウェブマガジンが届きます。

利用開始月(今月/来月)について

利用開始月を選択することができます。「今月」を選択した場合、月の途中でもすぐに利用を開始することができます。「来月」を選択した場合、2021年10月1日から利用を開始することができます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISAMasterJCBAMEX

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

購読する