Foomii(フーミー)

3分でわかる!チャートたっぷり!中島孝志の得する「経済教室」

中島孝志(作家・コンサルタント etc)

中島孝志

投資研究会「ぴよこちゃん倶楽部」と「中島孝志の銘柄研究会」を主宰。「手にとるようにすぐわかる! どん底マスター中島孝志の「V字反発する“どん底銘柄 特急便”」を配信しています。個人投資家のために、最新データとチャートを手にとるようにわかりやすく解説し、いまを読み解く投資のヒントを提供します。

兄弟ウェブマガ『手にとるようにすぐわかる! どん底マスター中島孝志の「V字反発する“どん底銘柄 特急便”」』を購読ご希望の方はこちら⇒ https://foomii.com/00129

タイトル
3分でわかる!チャートたっぷり!中島孝志の得する「経済教室」
価格
3,500円/月(税込)
発行
毎週 月・水・金曜日
課金開始月
購読した月から ※開始月(今月/来月)をお選びいただけます。
購読する
////////////////////////////////////////////////////////////////

3分でわかる!チャートたっぷり!中島孝志の得する「経済教室」

https://foomii.com/00144/

////////////////////////////////////////////////////////////////

どうしてこんなに暴落してるんでしょ?基本的な質問です。







■ダウに引っ張られてますから。
たしかにそうですね。株価決定要因にもありますよね。
けど、どうしてダウは暴落してるんでしょうか?
「トランプ大統領の政権運営の不透明さ」なーんてコメント出してるとこはダメ。アメリカの大手メディアの指示通りの発表ですから。

■FRBの利上げ。
パウエル議長は「利上げ停止サイン」を出さなかった。
なるほど19年も「2回」とか発言してますからね。できませんよ、きっと。日本の消費増税もできないでしょ。というか、最初からやる気ありません。野党を騙して衆院解散で同時選挙。7月21日(日)投票でしょう。

■米中貿易摩擦。あちこちで聞きますね。
■米国政府一部閉鎖。
■マティス国防長官の解任(事実)。
■パウエル議長の解任(噂)。
■原油価格暴落。
■Brexit問題。
■米国還流マネー減少。自社株買いの資金がない、ということですね。



考えなくちゃいけないのは、どうしていま? なぜ、このタイミングなの? これが恐慌の入口だとしたら、「ブラック・クリスマス」と言われそうですよね。私はそうはならない、と考えています。

さて、どうしていまなの? このタイミングなの? それは、いまだからですよ。クリスマスだからです。
市場はイブは半ドン、クリスマスは休日。つまり、1年で売買高がいちばん激減する瞬間ですから、この時に爆買いすれば株価は高騰しますし、爆売りすれば暴落します。

どっかのヘッジファンド連中が一斉に売りに走ったんでしょう。最小限のマネーで最大限の暴落あるいは暴騰を演出するにはこのタイミングがベストですよね。パウエルさんは解任されてもおかしくないほど「市場無視」です。PCしか見てません。



シリア撤退、アフガン撤退、在韓米軍・在日米軍の撤退はトランプの公約ですから必ずやります。「中国製造2025」も潰します。トランプにこれらをやられたら困る勢力は少なくありません。中国潰しのためにあえて「イラン追及」を事実上棚上げしてるんですから。



トランプを潰したい勢力があります。先の中間選挙でも投票日数日前に株価暴落を仕掛けた勢力です。けど最終日に近づくと株価は戻しました。トランプのスポンサー筋のほうが資金量が圧倒しているからでしょうね。

株価は買い勢力と売り勢力の拮抗点です。買いと売りが相撲してるわけね。株価は買いと売りの拮抗点(=バランス地点)で落ち着きます。

なにが言いたいか? 原因はありません。目的があるだけです。「トランプ降ろし」です。ロシアゲート事件というえん罪同様、株価でもトランプ降ろしを仕掛けられた、ということです。

逆に言うと、株価暴落しか手がない。アンチトランプ勢力は追い込まれてるんだ、と私は思います。

 「利上げ(短期金利)」と言っても上がるのは短期金利だけで、長期金利は下落しています。おかげで「逆イールドカーブ」で景気反転サインだと大騒ぎしてます。株価暴落で長期金利はさらに下がりました。米国債と日本国債は売れに売れて価格は高くなり、金利は下がり、日本国債は元の木阿弥。0%です。

アメリカはますます逆イールドカーブです。君子豹変。
利上げやーめた、とパウエルさんは緊急記者会見を開けばいいんですよ。11月の会見とトーンが激変しました。反トランプ勢力から吹き込まれたか脅かされたか。

騰落サインはますますシビアになってきました。このまま反転しないとは考えられません。ソフトバンク株が売り出し価格を下回るなど個人投資家の財布はいつも以上にきつくしめられています。

けど早ければ今日、遅くとも1月半ばには反転するのではないか、と考えています。(翌日、史上最大幅で反転しました)





////////////////////////////////////////////////////////////////
本メールマガジンに対するご意見、ご感想は、このメールアドレス宛に返信をお願いいたします。
////////////////////////////////////////////////////////////////
■ 有料メルマガの購読や課金に関するお問い合わせはこちら
  info@foomii.com 
■ 配信停止はこちらから:https://foomii.com/mypage/
////////////////////////////////////////////////////////////////
著者:中島孝志(作家・黄金の卵を産む「ぴよこちゃん倶楽部」「中島孝志の銘柄研究会」主宰)
著者サイト:https://www.keymannet.co.jp/
////////////////////////////////////////////////////////////////

  • 3分でわかる!チャートたっぷり!中島孝志の得する「経済教室」
  • 最後までお読みくださり、ありがとうございます。
    このメルマガを購読しませんか?
購読する

今月発行済みのメルマガ

  • 2019年1月

このメルマガを読んでいる人はこんな本をチェックしています

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたメールマガジンのすべての記事を読むことができます。2019年1月19日に利用を開始した場合、2019年1月1日~19日に配信されたメールマガジンが届きます。

利用開始月(今月/来月)について

利用開始月を選択することができます。「今月」を選択した場合、月の途中でもすぐに利用を開始することができます。「来月」を選択した場合、2019年2月1日から利用を開始することができます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISAMasterJCBAMEX

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

購読する