Foomii(フーミー)

世界情勢ブリーフィング

JD(国際政治・経済の研究者、作家、元外交官)

JD

本メルマガでは世界情勢を読み解くためのポイントを解説します。

私は、外務省、外資系組織等で勤務した後、研究者・コンサルタントになりました。現在は執筆、講演、企業のアドバイザー活動等を行っています。

官庁と外資系組織では、主に米国とアジアを担当しました。外交と国際的なビジネスの最前線で活動しながら、情報収集・分析を行い、政府首脳や外資系企業・金融機関の方々に向けたブリーフィングを行いました。

米国の大学院を修了し(国際政治学)、米国、中国、英国で数年間勤務したことがあります。英語、中国語、スペイン語を習得し、これまで70か国以上を訪問しています。現在も、米国、アジア、中東を中心に、頻繁に現地に出張して調査を行っています。世界各地に政府関係者、研究者等の友人がおり、日常的に連絡をとっています。

世間には誤った情報、ミスリーディングな分析、知ったかぶりな論評があふれています。その状況を残念に思ったことがメルマガを始めたきっかけでした。

世界情勢を理解するには、まず、世界の全体像、歴史、思想、政治学・経済学・法学等の知見が必要になります。これには学問的・専門的な知識と分析能力が求められるため、長年にわたる研究と実務の経験が必要になります。

また、近年の世界情勢の動きは極めて速く、一日ごとに状況が激変します。これを正確におさえるためには、日々の情報のアップデートとインサイダーから得られる情報が欠かせません。

世の中にあふれる情報の多くは、このいずれか、あるいは両方が欠けています。

学者や専門家は情報のアップデートが十分でないことがあります。また、実務経験がある人は稀です。私から見ると、机上の空論としか思えない主張をよく見かけます。

一方、メディアやブロガーは毎日のニュースは知っていますが、学問的・専門的な知見が欠けています。実務経験もありません。たとえば新聞やネットを見ると最新の情報は出ていますが、その背後にある構造的な事情については解説がないことがあります。

また、特にネットやメディアに寄稿する自称「国際政治評論家」は、その多くが人脈や実務経験がないので、本当の意味で押さえるべきポイントを見抜けていません。知見がないにもかかわらず、注目を集めたいがために、ただの「妄想」としか思えないことを平然と述べている人もいます。

本メルマガは、学問的・専門的知見と最新の情報(ニュースのみならずインサイダーの知見含む)の両方に基づいた総合的な分析を提供しています。

また、誰が読んでも納得がいく「分かりやすさ」を重視しています。読者の方のご質問にはほとんどすべて回答しています。

さらに、折に触れて、海外の現地事情、語学、映画、文学、エンタメなど文化的な話題も取り上げています。幅広い視点で、楽しみながら世界の理解と教養を深めることができると思います。

メルマガは午前0時または早朝に配信しています。一日が始まる前のアップデートにご活用下さい。

各記事のトピックとアウトラインはグッチーポストのウェブサイト(プロフィール欄参照)で随時公開しています。過去の記事は一部無料公開しています。

また、記事は単独販売もしております(330円(税込))。

まずはブログやサンプル、単独記事からでもご覧いただければと思います。よろしくお願いします。

タイトル
世界情勢ブリーフィング
価格
880円/月(税込)
発行
毎週1~3回
課金開始月
購読した月から ※2024年7月1日からの購読予約も可能です。
購読する

今月発行済みのマガジン

  • 2024年06月

ここ半年のバックナンバー

  • 2024年05月

  • 2024年04月

  • 2024年03月

  • 2024年02月

  • 2024年01月

  • 2023年12月

2024年のバックナンバー

  • 2024年05月

  • 2024年04月

  • 2024年03月

  • 2024年02月

  • 2024年01月

2023年のバックナンバー

  • 2023年12月

  • 2023年11月

  • 2023年10月

  • 2023年09月

  • 2023年08月

  • 2023年07月

  • 2023年06月

  • 2023年05月

  • 2023年04月

  • 2023年03月

  • 2023年02月

  • 2023年01月

2022年のバックナンバー

  • 2022年12月

  • 2022年11月

  • 2022年10月

  • 2022年09月

  • 2022年08月

  • 2022年07月

  • 2022年06月

  • 2022年05月

  • 2022年04月

  • 2022年03月

  • 2022年02月

  • 2022年01月

2021年のバックナンバー

  • 2021年12月

  • 2021年11月

  • 2021年10月

  • 2021年09月

  • 2021年08月

  • 2021年07月

  • 2021年06月

  • 2021年05月

  • 2021年04月

  • 2021年03月

  • 2021年02月

  • 2021年01月

2020年のバックナンバー

  • 2020年12月

  • 2020年11月

  • 2020年10月

  • 2020年09月

  • 2020年08月

  • 2020年07月

  • 2020年06月

  • 2020年05月

  • 2020年04月

  • 2020年03月

  • 2020年02月

  • 2020年01月

2019年のバックナンバー

  • 2019年12月

  • 2019年11月

  • 2019年10月

  • 2019年09月

  • 2019年08月

  • 2019年07月

  • 2019年06月

  • 2019年05月

  • 2019年04月

  • 2019年03月

  • 2019年02月

  • 2019年01月

2018年のバックナンバー

  • 2018年12月

  • 2018年11月

  • 2018年10月

  • 2018年09月

  • 2018年08月

  • 2018年07月

  • 2018年06月

  • 2018年05月

  • 2018年04月

  • 2018年03月

  • 2018年02月

  • 2018年01月

2017年のバックナンバー

  • 2017年12月

  • 2017年11月

  • 2017年10月

  • 2017年09月

  • 2017年08月

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたウェブマガジンのすべての記事を読むことができます。2024年6月19日に利用を開始した場合、2024年6月1日~19日に配信されたウェブマガジンが届きます。

利用開始月(今月/来月)について

利用開始月を選択することができます。「今月」を選択した場合、月の途中でもすぐに利用を開始することができます。「来月」を選択した場合、2024年7月1日から利用を開始することができます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISA Master JCB AMEX

銀行振込では、振込先(弊社口座)は次の銀行になります。

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

購読する