Foomii(フーミー)

小菅努のコモディティ分析 ~商品アナリストが読み解く「資源時代」~

小菅努(商品アナリスト)

小菅努

米中対立に振り回される天然ゴム、株価急落の割には下げ渋っている理由

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


           小菅努のコモディティ分析
       ~商品アナリストが読み解く「資源時代」~

  2018年12月06日(木)発行
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


===================================
  米中対立に振り回される天然ゴム、株価急落の割には下げ渋っている理由
===================================

<流動化する米中関係の動き>
東京商品取引所(TOCOM)の天然ゴム先物相場は、RSSが11月21日の1㎏=151.00円をボトムに、12月入りしてからは160円台前半までコアレンジを切り上げる展開になっている。10月中旬の世界同時株安と連動してゴム相場は連日の年初来安値更新となっていたが、足元では売り圧力が一服しており、自立反発局面を迎えている。


特に目立ったポジティブ材料などが浮上している訳ではないが、11月下旬に14日相対力指数(RSI)が売られ過ぎの指標となる30ポイントを完全に割り込んだこともあり、11月30日~12月1日の20カ国・地域(G20)首脳会合に合わせて持高調整が消化されているのが現状と言えよう。特に、12月1日の米中首脳会談で追加関税発動が90日間は見送られる貿易戦争の一時「休戦」が合意されると、週明け3日の取引で一時168.00円まで急伸して10月23日以来の高値を更新したが、その後はマーケットの目線が米中交渉の厳しさにシフトする中、ゴム相場に限らずマーケット全体が楽観ムードを維持することに失敗している。

…
…
…(記事全文4,079文字)
  • バックナンバーを購入すると全文読むことができます。

    購入済みの読者はこちらからログインすると全文表示されます。

    ログインする
  • 価格:411円(税込)

    ひと月まとめて購入するとさらにお得です。

    価格:1,944円(税込)

    2018年12月分をまとめて購入する

今月発行済みのメルマガ

ここ半年のバックナンバー

2018年のバックナンバー

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたメールマガジンのすべての記事を読むことができます。2019年1月19日に利用を開始した場合、2019年1月1日~19日に配信されたメールマガジンが届きます。

利用開始月(今月/来月)について

利用開始月を選択することができます。「今月」を選択した場合、月の途中でもすぐに利用を開始することができます。「来月」を選択した場合、2019年2月1日から利用を開始することができます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISAMasterJCBAMEX

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

購読する