Foomii(フーミー)

3分でわかる!チャートたっぷり!中島孝志の得する「経済教室」

中島孝志(作家・コンサルタント etc)

中島孝志

今年すでに1兆ドル消失!居眠りプーさんいよいよ本気?「国家隊」投入で株価反発!トランプもしてきたマニピュレーション!爆食い国家が回復しないと世界は冷え込む!

『今年すでに1兆ドルの市場価値消失!居眠りプーさんもいよいよ本気モード?「国家隊」投入でようやく株価反発!トランプも橋本元首相もしてきたマニピュレーションだけど、爆食い中国が回復しないと世界は冷え込む!』


昨日開催「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を2/11(日・祭日・紀元節)にたくさんのご参加ありがとうございます。心から感謝いたします。

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。


2/2にお知らせした通り、ゼレンはザルジニー司令官わ解任しましたね。笑顔のツーショットで映ってましたけどね。彼には「英雄」の勲章を授けたとか。ゼレンも懸命ですな。


さて、世界の問題児「中国」の株価がようやく反発。上海総合指数は節目の2850を超えてきました。なんとか合格点といったところ・・・。

もちろん、当局が強要した結果です。「国家隊」なるPKO(PriceKeepOperation)部隊に出動させたわけです。

インチキだ! はい、そうです。ミエミエのmanipulationです。

昨年末から懸命に手を打ってきました。すなわち、ETF買い増し、「悪意ある」空売り摘発、国有銀株買い促進などなど、2兆元の安定基金を注入・・・そうです、株価のテコ入れでいちばんのキモは「じゃぶじゃぶマネー」ですから。

わが国の90-2012までのダメ金融史を教訓にしてますね。金融と財政・・・この両面からテコ入れしないと失敗します。金融だけでいい、と日銀に任せて失敗したケチケチ財務省のやり口では30年かかります。なんたって、日銀はデフレの時にインフレ対策モードの金融政策を続けていたわけですから。

株価急落等ではどこでもやってます。トランプがそうでしたね。彼もPKOチームを発足して全米の機関投資家、資産家たちに米株を買わせました。政策に売りなし。提灯担いで投資家たち

… … …(記事全文1,495文字)
  • バックナンバーを購入すると全文読むことができます。

    購入済みの読者はこちらからログインすると全文表示されます。

    ログインする
  • ひと月分まとめての販売となります。1記事のみの販売は行っていません。

    価格:4,400円(税込)

    2024年2月分をまとめて購入する

今月発行済みのマガジン

ここ半年のバックナンバー

2024年のバックナンバー

2023年のバックナンバー

2022年のバックナンバー

2021年のバックナンバー

2020年のバックナンバー

2019年のバックナンバー

このマガジンを読んでいる人はこんな本をチェックしています

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたウェブマガジンのすべての記事を読むことができます。2024年3月19日に利用を開始した場合、2024年3月1日~19日に配信されたウェブマガジンが届きます。

利用開始月(今月/来月)について

利用開始月を選択することができます。「今月」を選択した場合、月の途中でもすぐに利用を開始することができます。「来月」を選択した場合、2024年4月1日から利用を開始することができます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISA Master JCB AMEX

銀行振込では、振込先(弊社口座)は次の銀行になります。

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

購読する