Foomii(フーミー)

小菅努のコモディティ分析 ~商品アナリストが読み解く「資源時代」~

小菅努(商品アナリスト)

小菅努

引き締め政策に自信を示した下期初のFOMC、通商リスクをテーマ化せず

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


           小菅努のコモディティ分析
       ~商品アナリストが読み解く「資源時代」~

  2018年08月02日(木)発行
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


===================================
 引き締め政策に自信を示した下期初のFOMC、通商リスクをテーマ化せず
===================================

<FOMC声明文で見るべきポイント>
7月31日~8月1日に、今年下期入りしてから初めてとなる米連邦公開市場委員会(FOMC)が開催された。6月の前回会合で0.25%の追加利上げを行った直後であり、パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の記者会見も予定されていない会合とあって、今会合での政策調整は想定されておらず、実際にその通りの結果に終わっている。フェデラル・ファンド(FF)金利の誘導目標は1.75~2.00%で据え置かれている。


一方、マーケットの関心が集まっていたのは、声明文レベルで通商リスクが実体経済や金融政策見通しにどの程度のインパクトを与えているかになっていたが、この点に関して先行きに懸念を抱かせるような文言は見られなかった。マーケットでは様々な評価が交錯しているが、少なくともFOMCメンバーは実体経済環境に強い自信を有しており、着実な利上げ軌道を維持できると考えていることが窺える内容になっている。

…
…
…(記事全文4,010文字)
  • バックナンバーを購入すると全文読むことができます。

    購入済みの読者はこちらからログインすると全文表示されます。

    ログインする
  • 価格:411円(税込)

    ひと月まとめて購入するとさらにお得です。

    価格:1,944円(税込)

    2018年8月分をまとめて購入する

今月発行済みのメルマガ

ここ半年のバックナンバー

2018年のバックナンバー

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたメールマガジンのすべての記事を読むことができます。2018年11月19日に利用を開始した場合、2018年11月1日~19日に配信されたメールマガジンが届きます。

利用開始月(今月/来月)について

利用開始月を選択することができます。「今月」を選択した場合、月の途中でもすぐに利用を開始することができます。「来月」を選択した場合、2018年12月1日から利用を開始することができます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISAMasterJCBAMEX

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

購読する