Foomii(フーミー)

手にとるようにすぐわかる! どん底マスター中島孝志の「V字反発する“どん底銘柄 特急便”」

中島孝志(作家・コンサルタント etc)

中島孝志

2/8日銀副総裁会見に大安心!マイナス金利解除でも緩和継続・国債購入継続で円キャリ加速!→世界市場は日銀が支え続ける→米金融連鎖破綻までは株高?5月どん底待ち伏せU・N・S・S・Sチャート解析!

『2/8日銀副総裁会見に大安心!「マイナス金利解除でも緩和継続・国債購入継続」「円キャリ加速」で円安進展!→「世界市場は日銀が支え続ける」という意味→米金融連鎖破綻までは株高続きそう?米金利反発→臨界値4.3%肉薄「やばいよ、やばいよ」!新NISA笛吹けど踊らず!外債・米株投資の個人投資家!日本株は外国人で決まる!やっぱり怖いBTP終了宣言!米地銀破綻危機→リセッション!イスvsハマ戦争をイランに引火したいネオコン→金・原油じり高!ロシア資産没収の米欧合意で債券総売り→金利反発でも株高の怪!「5月どん底待ち伏せU・N・S・S・S」チャート解析オンパレード!』です。

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

■世界市場OUTLOOK

「今回のFOMCについて、経済紙もわざとスルーしているのかどうか不明ですが、重要なポイントは、Fedは「米銀行システムは健全で弾力性がある」という一文を削除したことです。

これをどう読むか? いよいよリセッション? それとも23/3に続く金融機関ドミノ倒しの再演?・・・どちらにしてもたんなる調整ではありません。

地銀が危ないな、と当局は気づいています。市場は見て見ぬふり。たいしたことない、と思わせるほど、IT7社の過熱感に幻惑されているとしか思えません」

前回書いた通り・・・米欧の金融機関は爆弾を抱えています。Fedをはじめとした中銀はどう防ぐか・・・といいながら、金融機関以上に危ないのが中銀!


「景気がいい」ということになっている米国にしてからが、オフィスローン残高18.9億ドル=総融資額6.6%。7.2億ドルが不良債権(毀損率38%!)。米国の不良債権残高最多はシカゴ市。

シカゴ市・・・いまの在日米大使エマニュエルの前職ですよ。

23/3の悪夢再来? 銀行株総売りで▼10%となる? 資金注入により、1週間で往復20%の乱高下再演?

株価を決めるのは・・・ファンダメンタルズではありません。市場に流動性=じゃぶじゃぶマネーが潤沢にあるかないか、です。

ただでさえ、米欧中銀はQT=金融引締め=資産縮小。そこに日銀が利上げしたら、超低金利

… … …(記事全文6,680文字)
  • バックナンバーを購入すると全文読むことができます。

    購入済みの読者はこちらからログインすると全文表示されます。

    ログインする
  • 価格:11,000円(税込)

    ひと月まとめて購入するとさらにお得です。

    価格:30,555円(税込)

    2024年2月分をまとめて購入する

今月発行済みのマガジン

このマガジンを読んでいる人はこんな本をチェックしています

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたウェブマガジンのすべての記事を読むことができます。2024年3月19日に利用を開始した場合、2024年3月1日~19日に配信されたウェブマガジンが届きます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISA Master JCB AMEX

銀行振込では、振込先(弊社口座)は次の銀行になります。

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

購読する