Foomii(フーミー)

手にとるようにすぐわかる! どん底マスター中島孝志の「V字反発する“どん底銘柄 特急便”」

中島孝志(作家・コンサルタント etc)

中島孝志

11月利上げスルーでリスクオン!利上げ不可能・利下げに追い込まれるFed!Moody's米国債格下げ確定!「TOB期待J・M・N・Z・D」チャート解析オンパレード

『11月利上げスルーでリスクオン!最終サイクルと市場は早合点!利上げ不可能・利下げに追い込まれるFed!Moody's米国債格下げ確定!米景気本格悪化しても金融緩和で株価好調!ヘッジファンド売り浴びせ=原油価格下げ過ぎV字復調必至!「TOB期待J・M・N・Z・D」チャート解析オンパレード!』

まずはお知らせ・・・「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を11/19(日)開催します。コンテンツはいまのとこ下記の通り。

詳しくはhttps://www.keymannet.co.jp/にアクセスをお願いします。

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

■日米株価パフォーマンス

予想通り、Fedは11月度利上げをスルーしました。同時に発表された「米雇用統計」で景気のスローダウンが見て取れると、「7月が最後の利上げだった」と市場はほぼ確信した模様。

おかげでリスクオン。米長期金利ピークアウトを確認できれば株価ジャンプが大いに期待されます。

Fedパウエル議長は慌ててタカ派発言。といっても、ぶれないだけで発現内容は同じ。市場がブレてるからハト派、タカ派と右往左往してるだけのこと。「金利はピークアウト」という市場の楽観さに冷水をわざと浴びせたに過ぎません。親心。国債利回り上昇が嫌気されて相場を押し下げました。

パウエル議長を含む当局者は11/9、「政策金利がインフレとの戦いを終わらせるのに十分に高い水準に達したとの確信をまだ抱いていない(ヘタな翻訳はわかりにくい)=ぶっちゃけ、まだ利上げするかもよ、油断しないでね」という意味。

ま、米10年物国債利回りは4.0-4.5%で推移・・・と思われますが、これにしたって「なにもなければ」という前提付きです。

… … …(記事全文6,563文字)
  • バックナンバーを購入すると全文読むことができます。

    購入済みの読者はこちらからログインすると全文表示されます。

    ログインする
  • 価格:11,000円(税込)

    ひと月まとめて購入するとさらにお得です。

    価格:30,555円(税込)

    2023年11月分をまとめて購入する

今月発行済みのマガジン

このマガジンを読んでいる人はこんな本をチェックしています

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたウェブマガジンのすべての記事を読むことができます。2024年7月19日に利用を開始した場合、2024年7月1日~19日に配信されたウェブマガジンが届きます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISA Master JCB AMEX

銀行振込では、振込先(弊社口座)は次の銀行になります。

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

購読する