Foomii(フーミー)

手にとるようにすぐわかる! どん底マスター中島孝志の「V字反発する“どん底銘柄 特急便”」

中島孝志(作家・コンサルタント etc)

中島孝志

『FOMC・日銀会合で乱高下?長期金利ジリ高でも株価上昇の摩訶不思議?Fed債券買い&幻のAIバブルで相場操縦?11月好決算銘柄K・M・O・M・Nチャート解析』

『今週はFOMC・日銀会合で乱高下?今回は利上げスルーでも11月必至!9/13-15米CPI・PPI・小売売上高・設備投資すべて鈍化とはいえまさかの反発!長期金利ジリ高でも株価上昇の摩訶不思議?Fed債券買い&幻のAIバブルで相場操縦?「9月戻って来いアノマリー」的中しそう!日銀当座預金積み上げマネーで絶好調?油断大敵!米市場大幅調整!11月好決算銘柄K・M・O・M・Nに要注目!チャート解析オンパレード』

まずはお知らせ・・・「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を9/24(日)に開催します。FOMC・日銀会合の直後です。コンテンツはいまのとこ下記の通り。

◆募集要項◆

◇参加費:11000円(税込)

◇特典:「その時間は予定があってムリ」という方も含めて、申込者全員に講義修了1時間後には「録画映像を無料配信」しています。見逃し聞き逃しなし!おさらいにも便利です。

◆申込法◆

参加ご希望の方は「9/24参加希望」と記して、お名前&緊急ご連絡先をご記入の上、次のメアドにご返信くださいませ。折り返しZOOMのURL等をメルヘンさせて頂きます。

nakajima@keymannet.co.jp

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

■日米株価パフォーマンス

■今回の市場OUTLOOK

今週は良かれあしかれ「FOMC(9/19-20)」とそれに続く「日銀金融政策決定会合(9/21-22)」に要注目です。直前ですから音無しの構えかそれとも乱高下か・・・どちらにしても君子危うきに近寄らずで高みの見物がベターでは?


すでに週末の米主要3指数は大きく下落しています。とくに半導体が悪い。鳴り物入りのアームは急騰そして急落。まあ、そんなもんでしょう。


さて、今週もポイントは「利上げ」です。ここに来て原油価格はバレル90ドル突破。原油価格=インフレですから、まだまだ「インフレ退治」はできません。今回は利上げスルーしても少なくとも年内1回はありそうです。すなわち、ターミナルレートは現行5.25-5.5%から5.50-5.75%以上になります。

当局によって短期金利は上昇。債券大幅増発で長期金利はじり高。Fedが利上げを停止しようがどうしようが、長期金利は上昇。結果、逆イールドは解消できるかもしれませんが、株式市場は死んでしまうかもしれません。

いや、インフレが退治できるならしかたない、とパウエルは覚悟しているかもしれませんよ。あのポール・ボルカーはインフレ退治のために2回のリセッションをものともせずに断行しましたから。そのくらいやりませんとスティッキーにインフレは退治できませんよ。

利下げはその後です。順番を間違えるとボルカー以前に、インフレになぎ倒された歴代Fed議長たちの二の舞になります。

… … …(記事全文6,743文字)
  • バックナンバーを購入すると全文読むことができます。

    購入済みの読者はこちらからログインすると全文表示されます。

    ログインする
  • 価格:11,000円(税込)

    ひと月まとめて購入するとさらにお得です。

    価格:30,555円(税込)

    2023年9月分をまとめて購入する

今月発行済みのマガジン

このマガジンを読んでいる人はこんな本をチェックしています

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたウェブマガジンのすべての記事を読むことができます。2024年7月19日に利用を開始した場合、2024年7月1日~19日に配信されたウェブマガジンが届きます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISA Master JCB AMEX

銀行振込では、振込先(弊社口座)は次の銀行になります。

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

購読する