Foomii(フーミー)

藤井聡・クライテリオン編集長日記 ~日常風景から語る政治・経済・社会・文化論~

藤井聡(京都大学教授・表現者クライテリオン編集長)

藤井聡

公共政策とりわけ感染症対策においては「科学者倫理」の確保が極めて重要である ~尾身氏・西浦氏ら専門家会議の倫理問題を考える~

ウェブで読む(推奨):https://foomii.com/00178/2020052301264166737
////////////////////////////////////////////////////////////////

藤井聡・クライテリオン編集長日記 ~日常風景から語る政治・経済・社会・文化論~

https://foomii.com/00178

////////////////////////////////////////////////////////////////

当方は、昨日(5月21日)、『【正式の回答を要請します】わたしは、西浦・尾身氏らによる「GW空けの緊急事態延長」支持は「大罪」であると考えます。』という記事を、新経世済民新聞で公表し、これをツイッター、Facebookで紹介しました。
https://38news.jp/economy/15951#comment-33491

そして、この記事にて批判した西浦氏、尾身氏に対して、本記事文末に掲載した書状をおつけして本記事をお送りし、必要でしたらご回答頂きますことをご依頼申し上げました。既にインターネット上には、当方のこの記事について賛否両論、様々な意見が寄せられていますが、本日はなぜ、筆者がこうした西浦・尾身氏批判を、公開の形で展開しているのかを解説したいと思います。

そもそも、「8割自粛戦略」は、経済・雇用・失業・自殺者数に対して甚大な影響を及ぼすものですから、様々な形でその「事後検証」を行う必要があることは明白です。しかし、今回はそれよりもむしろ、『行政における感染症対策においては、専門家の責任が極めて重く、したがって、専門家の科学者倫理の問題が、厳しく問われねばならない』という点こそが、最も本質的な理由です。

まず、目に見えないウイルスと戦う感染症対策は「高度に専門的な問題」であり、政治家が単なる「常識」に基づいて対策を検討することが著しく困難です。したがって必然的に、その政治的決定において科学者の見解が及ぼす影響は、他の案件に比べて圧倒的に甚大なものとなます。

ただし、感染症対策は最終的には常に政治決断成されるものですから、その責任の一切は、科学者ではなく政治家が負うことになります。

…
…
…(記事全文7,699文字)
  • バックナンバーを購入すると全文読むことができます。

    購入済みの読者はこちらからログインすると全文表示されます。

    ログインする
  • ひと月分まとめての販売となります。1記事のみの販売は行っていません。

    価格:880円(税込)

    2020年5月分をまとめて購入する

今月発行済みのマガジン

ここ半年のバックナンバー

2020年のバックナンバー

2019年のバックナンバー

このマガジンを読んでいる人はこんな本をチェックしています

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたウェブマガジンのすべての記事を読むことができます。2020年9月19日に利用を開始した場合、2020年9月1日~19日に配信されたウェブマガジンが届きます。

利用開始月(今月/来月)について

利用開始月を選択することができます。「今月」を選択した場合、月の途中でもすぐに利用を開始することができます。「来月」を選択した場合、2020年10月1日から利用を開始することができます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISAMasterJCBAMEX

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

購読する