Foomii(フーミー)

藤井聡・クライテリオン編集長日記 ~日常風景から語る政治・経済・社会・文化論~

藤井聡(京都大学教授・表現者クライテリオン編集長)

藤井聡

このままでは私たちは、コロナではなく「日本政府」に殺されてしまいます ~この危機の時だからこそ、狼狽えず、冷静に政府をご批評ください~

ウェブで読む(推奨):https://foomii.com/00178/2020032812520564994
////////////////////////////////////////////////////////////////

藤井聡・クライテリオン編集長日記 ~日常風景から語る政治・経済・社会・文化論~

https://foomii.com/00178

////////////////////////////////////////////////////////////////


今、刻一刻と、日本の危機、世界の危機が深刻化し続けています。欧米の多くの国は、外出を禁止し、外出したものを罰する体制を引いています。そして、イタリアに至っては、特定の産業以外を全て「停止」しました。

こうなると確実に増えるのが、倒産と失業。例えば、国民の外出を禁止したアメリカでは、一週間あたりの失業手当申請者の数は、平時において20~30万人程度であったところ、実にその10倍以上もの約330万人にまで一気に激増しました。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2387394811361448&set=a.236228089811475&type=3&theater

日本でも今、イベント自粛の総理要請が出されており、かつ、法整備された「非常事態宣言」なるものが取り沙汰され、「首都封鎖」がまことしやかにささやかれています。そうなるとアメリカの様な「失業者の激増」と同様、あるいは準ずる事態が生ずることは必至ですが・・・残念ながら日本とアメリカの間には、政府の振る舞いにおいて天と地ほどの差があります。アメリカは徹底的な「所得保障」を行う姿勢である一方、日本にはそういう姿勢が、全く見られないからです。

まず、アメリカは外出を禁止すると「同時」に、リーマンショックの時の財政出動の実に2倍以上、現GDPの約1割に相当する220兆円もの政府支出を決定します。したがっておそらくは、上記の失業手当希望者には、可能な限り速やかに手当が支給されることでしょう。

あるいは、イギリスも今、激しい活動自粛を要請している状況ですが、賃金の「8割」を、上限32万円で支給するということを決定しています。
…
…
…(記事全文5,721文字)
  • バックナンバーを購入すると全文読むことができます。

    購入済みの読者はこちらからログインすると全文表示されます。

    ログインする
  • ひと月分まとめての販売となります。1記事のみの販売は行っていません。

    価格:880円(税込)

    2020年3月分をまとめて購入する

今月発行済みのマガジン

ここ半年のバックナンバー

2021年のバックナンバー

2020年のバックナンバー

2019年のバックナンバー

このマガジンを読んでいる人はこんな本をチェックしています

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたウェブマガジンのすべての記事を読むことができます。2021年12月19日に利用を開始した場合、2021年12月1日~19日に配信されたウェブマガジンが届きます。

利用開始月(今月/来月)について

利用開始月を選択することができます。「今月」を選択した場合、月の途中でもすぐに利用を開始することができます。「来月」を選択した場合、2022年1月1日から利用を開始することができます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISAMasterJCBAMEX

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

購読する