Foomii(フーミー)

藤井聡・クライテリオン編集長日記 ~日常風景から語る政治・経済・社会・文化論~

藤井聡(京都大学教授・表現者クライテリオン編集長)

藤井聡

今のままじゃ、日本の国土の「強靭化」なんて絶対に無理・・・というお話。

ウェブで読む(推奨):https://foomii.com/00178/2019091311300058332
////////////////////////////////////////////////////////////////

藤井聡・クライテリオン編集長日記 ~日常風景から語る政治・経済・社会・文化論~

https://foomii.com/00178

////////////////////////////////////////////////////////////////

こんにちは、表現者クライテリオン編集長、京都大学教授の藤井聡です。

先週の「編集長日記」では、週末に遊びに行っていた道後温泉の話をいたしましたが、今週は、平日に政府で行った会議についての、少々「お堅い話」を、「柔らか目」に考えてみたいと思います。

今日お話しするのは、安倍内閣誕生期から今日まで、座長を仰せつかってきました「ナショナルレジリエンス懇談会」のお話し。今週の月曜日に、その会議が開催されたのですが、この会議は、いわゆる、国土強靱化を政府が進めるにあたって、その基本方針を議論する、というもの。

そのメンバーは、経済、金融、産業、国土、農業、地域コミュニティ、エネルギー・・・等の各分野の「第一人者」の方々です。

そもそも国土強靱化っていうのは、南海トラフ地震とか首都直下地震とか大型台風、大型の火山噴火―――等の国家的な危機を想定して、そういうのが起こっても、日本が滅び去らないように、日本の繁栄がそこで終わりを迎えないように、最低限の「国家としての強靱性(レジリエンス)」を確保する行政を展開しましょう、と言うもの。

だから、堤防だけ作ればそれで強靱化だ、と言うような単純な話でなく、日本社会のあらゆる仕組みを抜本的に見直し、経済・産業・エネルギー・農業といった「あらゆるシステム」を強靱なものに質的に変化させていこう―――というプロジェクトというか運動なわけで、必然的に、あらゆる分野の人がメンバーとなっている、と言う次第です。
…
…
…(記事全文5,231文字)
  • バックナンバーを購入すると全文読むことができます。

    購入済みの読者はこちらからログインすると全文表示されます。

    ログインする
  • ひと月分まとめての販売となります。1記事のみの販売は行っていません。

    価格:880円(税込)

    2019年9月分をまとめて購入する

今月発行済みのマガジン

ここ半年のバックナンバー

2020年のバックナンバー

2019年のバックナンバー

このマガジンを読んでいる人はこんな本をチェックしています

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたウェブマガジンのすべての記事を読むことができます。2020年4月19日に利用を開始した場合、2020年4月1日~19日に配信されたウェブマガジンが届きます。

利用開始月(今月/来月)について

利用開始月を選択することができます。「今月」を選択した場合、月の途中でもすぐに利用を開始することができます。「来月」を選択した場合、2020年5月1日から利用を開始することができます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISAMasterJCBAMEX

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

購読する