Foomii(フーミー)

藤井聡・クライテリオン編集長日記 ~日常風景から語る政治・経済・社会・文化論~

藤井聡(京都大学教授・表現者クライテリオン編集長)

藤井聡

植田日銀総裁が「インフレ」を宣言。しかしそれは間違い。実質賃金21ヶ月連続下落中の今、「スタグフレーション」と表明し賃上げ政策の重要性をアピールすべきである。

いよいよ日銀が「デフレ脱却」を事実上宣言しだしました。

 

植田総裁が国会で、今はデフレかインフレのどちらなのかと問われたのに対し、「消費者物価は去年までと同じような右上がりの動きが続くと予想している。そういう意味でデフレではなく、インフレの状態にあると考えている」と回答したわけです。

 

これは事実上の「デフレ脱却宣言」です。

 

これまでアベノミクスは「デフレ脱却」を目標に掲げていたのですが、これでアベノミクスは完成した、っていうことに…なります。

 

これで、「めでたしめでたし!もうこれ以上、アベノミクスの第一の矢の金融緩和なんてもう要らないし、第二の矢の積極財政なんてのもいらないよね」という声が、一部で出てくるのはもう、確実となったと言えるでしょう。

 

しかし、多くの国民は、暮らしが楽になってきている、とは全く感じていないことでしょう。だから、岸田内閣が今後もう、何の経済政策もしなくてもいい、なんていう風には全く感じていないことでしょう。

 

なぜそうなるのかといえば、「物価高のせいで実質賃金が下がりつづけているから」なのです。


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240222/k10014367611000.html


こちらのグラフは、実質賃金の「変化率」(前年同月比)のグラフです。ご覧の様に、昨年の4月から、一貫して「マイナス」になっていることがわかります。しかも、そのマイナス幅が小さくなっていくどころか、どんどん「拡大」してきている様子が分かります!

 

これはつまり…

… … …(記事全文2,607文字)
  • バックナンバーを購入すると全文読むことができます。

    購入済みの読者はこちらからログインすると全文表示されます。

    ログインする
  • ひと月分まとめての販売となります。1記事のみの販売は行っていません。

    価格:880円(税込)

    2024年2月分をまとめて購入する

今月発行済みのマガジン

ここ半年のバックナンバー

2024年のバックナンバー

このマガジンを読んでいる人はこんな本をチェックしています

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたウェブマガジンのすべての記事を読むことができます。2024年4月19日に利用を開始した場合、2024年4月1日~19日に配信されたウェブマガジンが届きます。

利用開始月(今月/来月)について

利用開始月を選択することができます。「今月」を選択した場合、月の途中でもすぐに利用を開始することができます。「来月」を選択した場合、2024年5月1日から利用を開始することができます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISA Master JCB AMEX

銀行振込では、振込先(弊社口座)は次の銀行になります。

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

購読する