Foomii(フーミー)

藤井聡・クライテリオン編集長日記 ~日常風景から語る政治・経済・社会・文化論~

藤井聡(京都大学教授・表現者クライテリオン編集長)

藤井聡

【ライブ決定!】三沢カヅチカ with friends Live in TOKYO 2024“Thy Way Of Life@水道橋words”
無料記事

当方、シングルCD『豊洲の女』をリリースした2017年から、「三沢カズチカ」として細々と音楽活動を続けて参りました。当初は内閣官房参与の職も兼務していたこともあり、あくまでも匿名ということで、あまり表にでない恰好で活動を続けておりましたが、2018年に参与を止めてから、徐々に露出する機会が増えて参りました。

 

そして、参与辞任からはや五年が経過した今となっては、現政権が財務省の影響の強い岸田政権であるということも手伝って、政府での活動がかつてより縮小しており、その分、その他の言論やメディア、大学や学術の諸活動が拡大活性化してきております。

 

そんな中、「三沢カヅチカ」の音楽活動もまた、徐々に拡大して参りました。

 

ついてはコロナ禍が完全に終了した今年からは、昨年にもまして、いろいろな三沢カヅチカイベントを行う事を考えています。

 

既に今年に入ってから一度、京都のアメリカングラフィティというライブハウスで、某企画で(身近な方々でスペシャルバンドを結成して)ライブを行いましたが、それに加えて、再来月には、コロナ禍で長らく開催しそびれていた三沢カヅチカwith friendsの「東京ライブ」が以下の日時で決定いたしました!

 

イベント名は、

『三沢カヅチカ With Friends Live in Tokyo 2024 “The Way Of Life@水道橋words”』

 

日時、場所は、下記となっています。

 

■日時:2024年4月20日(土) OPEN    18:30~ START   19:00~(22:00)

■場所:水道橋Words   https://suidobashi-words.com/  (東京都文京区本郷1-13-1 COAビル B1)

     ※ 水道橋駅より徒歩 2-4分程度

     ※ 春日・後楽園駅より徒歩7-8分程度

■前売り 3,500円 +1ドリンク 600円 (当日4000円予定)

(前売りご希望の方はライブ事務局(sec-tba@trans.kuciv.kyoto-u.ac.jp)まで、メールで氏名・人数をお知らせください!)

 

ギター& ボーカルはもちろん、当方・三沢カヅチカ、そしてバンドメンバーはこれまで同様、professionalブルースバンドのSwinging Boppersやローラーコースターズで活躍中の早崎詩生さんがピアノ、英霊来世や10Feetのヴォーカルバンドのサポートメンバーとして活躍中の堂畑直人さんがドラムを担当されます。そして、昨年、急逝してしまった“やまちゃん”の代わりに…三沢friendsとして加入してもらったのが、山口敬夫さん。

 

当方の京都大学の軽音楽部の後輩に当たる方で京大の現役教員でもあります。昨年の京都での拾得ライブで初共演しましたが、グルーブ感満載のベースにはメンバー一同、大絶賛! 東京でのライブは初出演となりますが是非、お楽しみになさってください。

 

そして今回は特別ゲストを企画しています。

 

現在調整中ですが、当方と親交のあるとあるプロのバンドの方とご一緒する予定です。

 

ちなみに、今回の東京ライブ のタイトルは“The Way Of Life”。

 

これは、「生き様」であると同時に「命の道」、という意味。ご一緒するプロのバンドはまさに、我が道を行くバンド活動を続けてこられた方で、かつ、「コロナ」の時の乱痴気騒ぎを徹底批判し、コロナ禍の中でまさに「命の道」を繋ごうとされた方々です。調整がつきましたらまた、ご案内さし上げますので、是非、ご期待下さい!

 

ここ数年、京都・拾得でのライブは続けて開催して参りましたが、東京方面でのライブは2020年以来、4年ぶりの開催となります。是非とも、東京方面の皆さんはこの機会に是非、ご参加下さい!

 

また、今年はこの東京ライブに続いて、秋には「札幌ライブ」も企画中。長年親交のある、札幌で大人気のミュージシャン・橋本コウ氏と、二度目のライブイベントを行います。

 

そしてもちろん、秋にはMMTの提唱者、世界的経済学者でもあり、かつ、若い頃はメルボルンでもっとの人気にあったロックバンドのギタリストでもあったという希有な経歴を持つビルミッチェルをゲストに迎えた京都・拾得ライブも執り行います。日程などが決まりましたら改めてご案内さし上げます。

 

音楽でしか共有できないこと、ライブでしか共感しあえないこと、ということが確実にあります。

 

少しでもご関心の方は是非、三沢ライブにご参加下さい。

 

皆様と会場でお目にかかれますこと、大変に楽しみにしております。

どうぞ、よろしくお願いします!

 

追伸:2月25日のコロナ総括のための神戸大シンポジウムでも、最後に、三沢の曲を、生ギター一本で一曲ご披露する予定です。共演の長尾先生も毎年あちこちでライブコンサートをされているということで…急遽、ギターを持っていくこととした次第です。2000人の大シンポ!ということで、残席はもの凄くたくさんございますので(笑)、今からでもご都合大丈夫な方は是非、ご参加下さい!

■シンポジウム「新型コロナと政治」~消えたコロナ対策費77兆円の真実~(藤井聡×長尾宏和)■

日時:2024年 2月25日(日) 13:00~15:40(開場12:00 )

場所:神戸文化ホール 大ホール

※最後に、三沢カヅチカが一曲、持ち歌をご披露さし上げます!

※15:40閉演後に書籍&CD販売とサイン会を予定しています

※前売り2,000円(※1月中のお申込限定1,800円)  当日2,500円

※10:00から『レターパック裁判~勇者の証~』映画の上映会(無料)も開催

https://nihon-change2024-2-25.peatix.com/ 


追伸:筆者(藤井聡)へのご意見、ご感想は、このメールアドレス宛てにお送りください。



配信記事は、マイページから閲覧、再送することができます。

マイページ:https://foomii.com/mypage/


【ディスクレーマー】

ウェブマガジンは法律上の著作物であり、著作権法によって保護されています。

本著作物を無断で使用すること(複写、複製、転載、再販売など)は法律上禁じられています。


■ サービスの利用方法や購読料の請求に関するお問い合わせはこちら

https://letter.foomii.com/forms/contact/

■ よくあるご質問(ヘルプ)

https://foomii.com/information/help

■ 配信停止はこちらから:https://foomii.com/mypage/



今月発行済みのマガジン

ここ半年のバックナンバー

2024年のバックナンバー

このマガジンを読んでいる人はこんな本をチェックしています

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたウェブマガジンのすべての記事を読むことができます。2024年5月19日に利用を開始した場合、2024年5月1日~19日に配信されたウェブマガジンが届きます。

利用開始月(今月/来月)について

利用開始月を選択することができます。「今月」を選択した場合、月の途中でもすぐに利用を開始することができます。「来月」を選択した場合、2024年6月1日から利用を開始することができます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISA Master JCB AMEX

銀行振込では、振込先(弊社口座)は次の銀行になります。

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

購読する