Foomii(フーミー)

藤井聡・クライテリオン編集長日記 ~日常風景から語る政治・経済・社会・文化論~

藤井聡(京都大学教授・表現者クライテリオン編集長)

藤井聡

政府・行政は自分達のエゴのために、子供達に休校、リモート、部活・運動会・修学旅行中止を強要し、「子供達の自殺の増加」を導いている。

ウェブで読む(推奨):https://foomii.com/00178/2021082819264684186
////////////////////////////////////////////////////////////////

藤井聡・クライテリオン編集長日記 ~日常風景から語る政治・経済・社会・文化論~

https://foomii.com/00178

////////////////////////////////////////////////////////////////

子供達の自殺が、過去最高だった昨年をうわまわるスピードで、今年も増えていると報道されています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210826/k10013225931000.html

寿命に近い高齢者の死も痛ましいものですが、これから何十年もの人生を歩み、様々な社会的活動と同時に結婚をして子供を儲け得る未来を持った多くの子供達の死も、誠にもって痛ましいものです。

その原因としては、次の様に報道されています。

「去年の子どもの自殺が過去最多となったことをめぐり、対応策を検討した文部科学省の専門家会議は、コロナ禍の影響として、休校で在宅時間が長くなり、家庭に居場所を感じられない子どもが、息苦しい思いをした可能性は否めないと指摘しているほか、学校での活動を通して目標や達成感を得る機会が失われたことや、悩みを相談することも難しくなったことが背景にあると分析しています。」

要するに、休校や部活の停止やリモート講義のせいで自殺が増えたと分析されているわけです。

当方は、コロナ自粛論が叫ばれ始めた昨年3月頃から、コロナが流行ったら兎に角自粛シロという議論が横行している様を観ながら、こんな事をしていると、多くの大人の失業貧困自殺者に加えて、子供達もまたたくさんなっていくに違い無いと心底危惧していました。

そういう危惧があったのは、当方が務めている大学の「教育現場」でも、例年では比べものにならないくらいの多くの学生さん達がうつ病になり、信じられないくらい高い頻度で「自殺」していくケースを、具体的に目の当たりにしていたからです。

事の始まりは、昨年の安倍総理の臨時休校宣言でした。安倍総理は何の科学的根拠もないままに学校を休校してしまい、これが、コロナ感染時には通学自粛をする、という事の先鞭を付けました。
https://webronza.asahi.com/politics/articles/2020022900005.html

そして、この流れは一年半が経過した今も継続しており、例えば今は、大阪の吉村氏等は部活を原則休止するという措置をとるに至っています。
https://news.yahoo.co.jp/articles/c5f25868501b91d410b773a78fa2179edc068b8a

…
…
…(記事全文5,617文字)
  • バックナンバーを購入すると全文読むことができます。

    購入済みの読者はこちらからログインすると全文表示されます。

    ログインする
  • ひと月分まとめての販売となります。1記事のみの販売は行っていません。

    価格:880円(税込)

    2021年8月分をまとめて購入する

今月発行済みのマガジン

ここ半年のバックナンバー

2021年のバックナンバー

2020年のバックナンバー

2019年のバックナンバー

このマガジンを読んでいる人はこんな本をチェックしています

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたウェブマガジンのすべての記事を読むことができます。2021年10月19日に利用を開始した場合、2021年10月1日~19日に配信されたウェブマガジンが届きます。

利用開始月(今月/来月)について

利用開始月を選択することができます。「今月」を選択した場合、月の途中でもすぐに利用を開始することができます。「来月」を選択した場合、2021年11月1日から利用を開始することができます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISAMasterJCBAMEX

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

購読する