Foomii(フーミー)

藤井聡・クライテリオン編集長日記 ~日常風景から語る政治・経済・社会・文化論~

藤井聡(京都大学教授・表現者クライテリオン編集長)

藤井聡

「ポリコレ」というモノの見方を、今回の「森喜郎発言」騒動や「コロナ」騒動を機に是非しっかり身に付けて下さい。

ウェブで読む(推奨):https://foomii.com/00178/2021021313202776630
////////////////////////////////////////////////////////////////

藤井聡・クライテリオン編集長日記 ~日常風景から語る政治・経済・社会・文化論~

https://foomii.com/00178

////////////////////////////////////////////////////////////////


今の不条理な「コロナ騒動」というものの正体をしっかり考える上で極めて重要な概念に、

「ポリコレ」

というものがあります。これは、「ポリティカル・コレクトネス」(Political Correctness)の略称で、しばしばPCと表記されたりします。

その意味は、その直訳通り「政治的な正しさ」というもの。例えば、女性平等だとか、LGBT差別はしないとか、他民族をヘイトしちゃだめだとか言うものは全て、政治的に正しい「ポリコレ」なのです。

この概念は実は極めて重要な概念で、日米欧の歴史、ひいては世界の歴史が、今、この「ポリコレ」によって大きく歪められているのが実態です。今の日本がデフレなのも自主独立できないのは皆、ポリコレに抑圧されていることの帰結だし、ブレグジットや前々回の米国大統領選でのトランプ氏の勝利は皆、そんな過剰なポリコレ圧力に対する「反発」として生じたものでもあります。

…というくらい、ポリコレという概念は、現代の社会と政治の流れを読み解く上で極めて重要なものなのですが、その重要性の割に世間一般のみならずメディア関係者や言論人達においてすらあまり知られていないのが実態です。

ついては、今回のメルマガは、このポリコレという概念について、改めてお話しをしたいと思います。

・・

ここ数日、日本で最も元気よくポリコレが大暴れしている問題はやはり、森さんの女性蔑視発言騒動でしょう。

森さんが散々バッシングされ、辞任に追い込まれたのは、でっかい「ポリコレ」違反をやったからに他なりません。そのせいで森さんは日本中のみならず世界の国々からも大バッシングを受け、辞任せざるを得なくなったのです。

…
…
…(記事全文4,391文字)
  • この記事には続きがあります。全てをお読みになるには、購読が必要です。

    購読中の読者はこちらからログインすると全文表示されます。

    ログインする
  • 今月配信済みの記事をお読みになりたい方は定期購読を開始ください。
    お手続き完了と同時に配信済み記事をお届けします。

    定期購読する

今月発行済みのマガジン

ここ半年のバックナンバー

2021年のバックナンバー

2020年のバックナンバー

2019年のバックナンバー

このマガジンを読んでいる人はこんな本をチェックしています

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたウェブマガジンのすべての記事を読むことができます。2021年2月19日に利用を開始した場合、2021年2月1日~19日に配信されたウェブマガジンが届きます。

利用開始月(今月/来月)について

利用開始月を選択することができます。「今月」を選択した場合、月の途中でもすぐに利用を開始することができます。「来月」を選択した場合、2021年3月1日から利用を開始することができます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISAMasterJCBAMEX

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

購読する