Foomii(フーミー)

藤井聡・クライテリオン編集長日記 ~日常風景から語る政治・経済・社会・文化論~

藤井聡(京都大学教授・表現者クライテリオン編集長)

藤井聡

小池・鈴木・吉村知事や安倍内閣の「過剰」自粛要請に対する損害賠償請求「訴訟」を考える ~行政に関する裁判思考実験~

ウェブで読む(推奨):https://foomii.com/00178/2020112912070873633
////////////////////////////////////////////////////////////////

藤井聡・クライテリオン編集長日記 ~日常風景から語る政治・経済・社会・文化論~

https://foomii.com/00178

////////////////////////////////////////////////////////////////


(1)全国知事による自粛ドミノ現象
秋になってから、コロナ感染者数が増えてきました。昨日28日には、全国の新規感染者数は2678人と、過去最多を記録しました。

こうした感染「拡大」を受けて、北海道知事が18日に不要不急の自粛要請を出したのを皮切りに、当方が懸念したように全国知事の「自粛ドミノ」現象が勃発。吉村大阪知事が24日に、小池東京都知事が25日に、大村愛知県知事にそれぞれ、15日~20日間の繁華街における「時短要請」を出しました。

こうした報道を目にして多くの人は「感染拡大中だ…」と認識しているものと思います。実際、某局の報道論説員との雑談の折、「感染、爆発してますね」との声も耳にしました。

(2)感染爆発など全くしていない。
しかし、当方は全く異なる印象を持っています。そもそも、感染爆発とは、指数関数的に新規感染者が増えていく状態を言います。つまり、どんどん右肩上がりで増えていき、しかもその増え方も激しくなっていくのが、感染爆発なのです。

しかし、新規感染者数のトレンドは、11月中旬からこの10日間程度、「ほぼ横ばい」の状況になっています。
https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/

新規感染者数が「10日間横ばいになる」という現象は、感染爆発とは到底言えないのはもちろんの事、「収束」の可能性を示唆してすらいます。

つまり、これから何らかの状況変化があって感染が再度「増えていく」事がある可能性を否定することは無論出来ませんが、ここで「ピークアウト」していく可能性も十分に考えられる状況にあるのです。

もちろん、だからといって油断して良いという訳ではありませんが、実際に最初に感染が拡大した北海道は、2週間以上も横ばい状況で、推移の形状からしてもピークアウトしている可能性すら見受けられます。
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/data/pref/hokkaido.html

…
…
…(記事全文4,830文字)
  • バックナンバーを購入すると全文読むことができます。

    購入済みの読者はこちらからログインすると全文表示されます。

    ログインする
  • ひと月分まとめての販売となります。1記事のみの販売は行っていません。

    価格:880円(税込)

    2020年11月分をまとめて購入する

今月発行済みのマガジン

ここ半年のバックナンバー

2022年のバックナンバー

2021年のバックナンバー

2020年のバックナンバー

2019年のバックナンバー

このマガジンを読んでいる人はこんな本をチェックしています

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたウェブマガジンのすべての記事を読むことができます。2022年11月19日に利用を開始した場合、2022年11月1日~19日に配信されたウェブマガジンが届きます。

利用開始月(今月/来月)について

利用開始月を選択することができます。「今月」を選択した場合、月の途中でもすぐに利用を開始することができます。「来月」を選択した場合、2022年12月1日から利用を開始することができます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISAMasterJCBAMEX

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

購読する