Foomii(フーミー)

藤井聡・クライテリオン編集長日記 ~日常風景から語る政治・経済・社会・文化論~

藤井聡(京都大学教授・表現者クライテリオン編集長)

藤井聡

【再検証】第一波・第二波の双方に「8割自粛」は不要だった。以後、過剰自粛をしない/させないように賢く、注意深く振る舞うべし。

ウェブで読む(推奨):https://foomii.com/00178/2020090515152170523
////////////////////////////////////////////////////////////////

藤井聡・クライテリオン編集長日記 ~日常風景から語る政治・経済・社会・文化論~

https://foomii.com/00178

////////////////////////////////////////////////////////////////


今、コロナの「第二波」が徐々に収束に向かい始めています。今後どの様に推移するか、もちろん予断は許されないところですが、おそらく訪れるのではないかと言われている秋冬の「本格的な感染拡大」に備えるためにも、コロナ対策について現時点で分かっていることを改めてここでとりまとめたいと思います。

(1)日本における感染症被害は、欧米の何十分の1レベルの小さなものだった
 「新型コロナウイルス」に日本社会は大きな打撃を受けました。

 首都を中心とした都市部で拡大し、一般病棟には多くの病床が残されていながら、感染症対応の病床が限られていたことから、瞬くまでに医療崩壊の危機が生じ、日本全体がロックダウンに近い形で社会経済活動が麻痺しました。

 これは、日本社会全体のパンデミックに対する対応能力が極めて低い水準であったことを意味しています。

 もとより、「ファクターX」なるもののおかげで、日本人は欧米人よりも格段に医学的な免疫力が高かったと言えます。例えば(令和2年8月23日現在)、日本の100万人あたりの死者数は9.2人である一方、世界平均はその10倍以上の102.7人、フランス、ドイツ、イタリア、イギリス、アメリカといった主要な欧米各国は500人前後から600人前後という50倍~70倍の水準に達しています。
…
…
…(記事全文5,458文字)
  • バックナンバーを購入すると全文読むことができます。

    購入済みの読者はこちらからログインすると全文表示されます。

    ログインする
  • ひと月分まとめての販売となります。1記事のみの販売は行っていません。

    価格:880円(税込)

    2020年9月分をまとめて購入する

今月発行済みのマガジン

ここ半年のバックナンバー

2020年のバックナンバー

2019年のバックナンバー

このマガジンを読んでいる人はこんな本をチェックしています

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたウェブマガジンのすべての記事を読むことができます。2020年10月19日に利用を開始した場合、2020年10月1日~19日に配信されたウェブマガジンが届きます。

利用開始月(今月/来月)について

利用開始月を選択することができます。「今月」を選択した場合、月の途中でもすぐに利用を開始することができます。「来月」を選択した場合、2020年11月1日から利用を開始することができます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISAMasterJCBAMEX

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

購読する