Foomii(フーミー)

板垣英憲(いたがきえいけん)情報局 ~マスコミに出ない政治経済の裏話~

板垣英憲(政治評論家)

板垣英憲

アゾーフ製鉄コンビナートに、ウクライナの巨悪が集積している可能性。アゾーフ製鉄の社長はハンター・バイデンやゼレンスキーも関与していた生物兵器の会社「メタバイオータ」の社長でもある。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

板垣英憲(いたがきえいけん)情報局 ~マスコミに出ない政治経済の裏話~

                         2022年4月11日

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で
行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速
報する。
                         政治評論家 板垣英憲

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アゾーフ製鉄コンビナートに、ウクライナの巨悪が集積している可能性。アゾーフ製鉄の社長はハンター・バイデンやゼレンスキーも関与していた生物兵器の会社「メタバイオータ(Metabiota)」の社長でもある。───────────────────────────────────

◆〔特別情報1〕
 これは、在米30年超の個人投資家satoko女史からの、「ウクライナ情勢」のトップ情報である。
 ウクライナでの戦役も1か月半になり、あと数日でドンバスでのロシア軍の大攻勢が始まる。キエフ方面などからドンバスに移動中のロシア軍コンボイは、沿道の地元住民からの差し入れや大声援に驚いている。カナダ・アメリカのトラックのコンボイと全く同じ状況だ。地元民が振っている旗は3種類。ロシアの白青赤の三色旗、ソ連の赤地に黄色の鎌と槌と五芒星が入った旗、それから、ベルリンの国会議事堂に掲げられた赤いソ連旗に文字が入った「勝利の旗」。ロシア系住民は、こんな旗をウクライナ側に見つかったら殺されるので、8年間ずっと家の奥深くに隠していたが、それを出してきて、ロシア軍のコンボイを大歓迎していた。ただし、ロシア軍はマリウーポルを100%制圧してから、ドンバス攻勢を始めるということだ。今のところ98%か。


 マリウーポルに当初いたウクライナ軍とアゾーフ大隊のナチスは1万4千人だが、すでに2千人ちょっとだ。ロシアはとうの昔に最終通告を出して、投降を呼びかけたが、返答なしだったので、ウクライナ軍とアゾーフ・ナチスは殺されても文句は言えない。戦争はそんなものだ。
 この所、ウクライナ軍の百人単位の大量投降が続いている。チェチン軍に投降したウクライナ兵数百人を前に、チェチンの司令官が「守るべきウクライナの国を破壊し市民を殺すとは、入隊時の国を守るという誓いに反するではないか。欧米・NATOがアフガニスタン、イラク、リビア、シリアを破壊したのを知っているだろうが、今はウクライナ国民を破壊しようとしている。これからはいつの時も、ウクライナ国民の側にたち、自分たちの宗教、伝統・文化を守るように」というお説教をしていた。ウクライナ軍とアゾーフ・ナチスは1か月以上陣地にしていた住宅地区から工場地帯・港湾地区に場所を移して抵抗しているので、攻防による住民への危害はないと判断し、ロシア軍はロケット砲を使い始めた。8キロ離れた所から4台を使い、10分間で100発だ。
 この工場地帯なのだが、アゾーフ製鉄(巨大なコンビナートだ)にかなり多数の外国人傭兵と外国人のナチスが残っていると、ロシアの防衛省が発表している。(ちなみに、グルジアの首相が、わが国の犯罪者はみんな傭兵としてウクライナに行ってしまった、と述べている。またチェチン兵が落としたアゾーフ大隊の陣地の一つには、サウジアラビアとトルコの国旗がはってあった。)
 それで、この1週間くらい、アメリカのロジャー・クルーティエ中将が行方不明で、アゾーフ製鉄にいるのではないかという噂が絶えない。この将軍は、陸上の司令官として1年前にウクライナに着任し、ウクライナ軍の訓練にあたっていた。アメリカだけでなく、他のNATO諸国の将官級もかなりの数がここに取り残されているらしい。そのため、ヘリコプターを出して救出しようとして5 機撃墜されているし、この週末にはマルタ船籍のウクライナのコンテナ船「アパッチ号」がマリウーポル港の沖で不審な航行をして、ロシア軍から発射され、結局、捕獲されロシア国内の港に移動した。これほど必死に救出しなければならない外国人たちは、一体誰なのか、みんなが興味津々だ。
 フランスとトルコは、しつこく人道回廊の設置を要請しているが、自国の軍隊を送り込んで救出するという条件を出している。また、墜落したヘリコプターは生存者2人もいたし、死んだ4機の搭乗者の身元もすでに確認済みと思うが、ロシア側から詳細な発表はない。交渉の材料にしているのか。NATO軍は、真っ黒な汚い組織で、EUなどは自分のフロント会社くらいにしか思っていない。この製鉄所の地下にもトンネルはあるはずで、なぜ、それを使って脱出しないのかとも思うが、多分、ロシア軍は出入り口の場所を特定していて、すでにふさいでいるような気がする。ロシア軍は水攻めにする可能性も言及している。
…
…
…(記事全文3,966文字)
  • バックナンバーを購入すると全文読むことができます。

    購入済みの読者はこちらからログインすると全文表示されます。

    ログインする
  • 価格:105円(税込)

    ひと月まとめて購入するとさらにお得です。

    価格:1,048円(税込)

    2022年4月分をまとめて購入する

今月発行済みのマガジン

ここ半年のバックナンバー

2022年のバックナンバー

2021年のバックナンバー

2020年のバックナンバー

2019年のバックナンバー

2018年のバックナンバー

2017年のバックナンバー

2016年のバックナンバー

2015年のバックナンバー

2014年のバックナンバー

2013年のバックナンバー

2012年のバックナンバー

2011年のバックナンバー

2010年のバックナンバー

このマガジンを読んでいる人はこんな本をチェックしています

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたウェブマガジンのすべての記事を読むことができます。2022年8月19日に利用を開始した場合、2022年8月1日~19日に配信されたウェブマガジンが届きます。

利用開始月(今月/来月)について

利用開始月を選択することができます。「今月」を選択した場合、月の途中でもすぐに利用を開始することができます。「来月」を選択した場合、2022年9月1日から利用を開始することができます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISAMasterJCBAMEX

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

購読する