Foomii(フーミー)

電磁波・低周波音・化学物質のリスク

加藤やすこ(環境ジャーナリスト、いのち環境ネットワーク代表)

加藤やすこ

ミリ波5Gは安全なのか?

ウェブで読む(推奨):https://foomii.com/00226/2021021009000076493
////////////////////////////////////////////////////////////////

電磁波・低周波音・化学物質のリスク

https://foomii.com/00226

////////////////////////////////////////////////////////////////

5Gは、今まで使われて来なかったミリ波を利用します。第4世代移動通信システム(4G)では、周波数700MHz(0.7GHz)から2GHzの帯域と、周波数3.5GHzを使っていました。しかし、5Gでは周波数3.7GHz、4.5GHzのマイクロ波と28GHzのミリ波を使います。電磁波は周波数が高くなるほど、エネルギーも強くなるので、健康や環境への影響が懸念されています。
 アメリカ軍は、95GHzのミリ波を使った対人制圧兵器「アクティブ・ディナイアル・システム(ADS)」を開発しています。ミリ波を照射することで皮膚表面の温度を約55度まで上昇させることができ、この強い熱刺激によって相手を無力化するものです。
このように周波数が高いミリ波は、皮膚や目など、とくに体表面に強い刺激を加えることができます。出力が低ければ、ADSのような強い熱刺激は起きないでしょうが、長期間ミリ波に被爆した時にどのような影響が起きるのかを、調査をした研究はまだありません。
しかし、NTTドコモは2020年9月23日から、28GHz帯のミリ波を使った5G通信を開始しました。対応エリアは全国164か所で、すでに5Gを稼働させていた主要な交通機関やスポーツ競技場周辺、観光地などです。
さらに2030年からは、第6世代移動通信システム(6G)が始まる予定ですが、6Gではミリ波よりさら周波数が高く、エネルギ―が強いテラヘルツ波(周波数300GHz〜3THz)を使う計画です。安全性が十分に検証されないまま、ミリ波やテラヘルツ波を利用してもいいのでしょうか?

…
…
…(記事全文3,200文字)
  • バックナンバーを購入すると全文読むことができます。

    購入済みの読者はこちらからログインすると全文表示されます。

    ログインする
  • 価格:330円(税込)

    ひと月まとめて購入するとさらにお得です。

    価格:880円(税込)

    2021年2月分をまとめて購入する

今月発行済みのマガジン

ここ半年のバックナンバー

2021年のバックナンバー

このマガジンを読んでいる人はこんな本をチェックしています

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたウェブマガジンのすべての記事を読むことができます。2021年3月19日に利用を開始した場合、2021年3月1日~19日に配信されたウェブマガジンが届きます。

利用開始月(今月/来月)について

利用開始月を選択することができます。「今月」を選択した場合、月の途中でもすぐに利用を開始することができます。「来月」を選択した場合、2021年4月1日から利用を開始することができます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISAMasterJCBAMEX

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

継続利用で1ヶ月目無料とは

初めてご利用される場合、2ヶ月以上の継続利用をしていただくと、最初の1ヶ月分のご利用料金が無料となります。詳しくは「継続利用で1ヶ月目無料」をご覧ください。

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

購読する