Foomii(フーミー)

ほぼ毎日配信!年3000冊読破の読書王・中島孝志の読む!見る!通勤快読宅配便

中島孝志(作家・コンサルタント etc)

中島孝志

「愛は魂の奇蹟的行為である」(なかにし礼著・2090円・毎日新聞出版)

「愛は魂の奇蹟的行為である」(なかにし礼著・2090円・毎日新聞出版)

「私は北鎌倉に居を構え、作家久米正夫先生の息子さんと知り合いになり、その紹介で瑞仙寺に墓所を得ることができた」

そうでしたか。鎌倉に墓所を定めてホッとしている、とおっしゃってましたが、どうして鎌倉なのか、どうして瑞泉寺なのか、これでわかりました。

瑞泉寺というと、美空ひばりさんの墓所でも知られる鎌倉霊園の隣にあります。簡素で美しい佇まいの臨済宗の寺ですね。別名「花の寺」。その名の通りです。


「鈴木大拙ファンとしては願ってもない。墓と五輪塔を建て、兄から分けてもらった父と母の骨を収めた。父の場合は骨などはない。自分も将来ここに眠る」

戒名も自分でつけろ、と話のわかる住職さんだそうです。無礼院悠悠白雲居士、とつけたとか。

参考までに戒名はだれがつけてもいいんです。私でもいいんです。自分でつけてもかまいません。

そもそも戒名とは、仏弟子になる、という意味です。本来は仏陀の弟子になって名前を頂戴する。在家で死んだときに遅ればせながら頂戴する、ということです。

「無礼もまた礼に通ず」というまさしく禅的な解釈をしてもいいし、無礼そのままに受け取られてもかまわない。この世の礼を無視して、自分の価値観が決めるがままに生きてきた。絶え間なく遊ぶが如くに生きてきた。「白雲」とは何か。愛してやまないボードレールの詩『異邦人』から来ている、とのこと。


私には父も母も兄弟もいない。

友達なんて意味すらわからない。

祖国、そんなものどこにある。

… … …(記事全文2,902文字)
  • バックナンバーを購入すると全文読むことができます。

    購入済みの読者はこちらからログインすると全文表示されます。

    ログインする
  • 価格:152円(税込)

今月発行済みのマガジン

このマガジンを読んでいる人はこんな本をチェックしています

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたウェブマガジンのすべての記事を読むことができます。2024年4月19日に利用を開始した場合、2024年4月1日~19日に配信されたウェブマガジンが届きます。

利用開始月(今月/来月)について

利用開始月を選択することができます。「今月」を選択した場合、月の途中でもすぐに利用を開始することができます。「来月」を選択した場合、2024年5月1日から利用を開始することができます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISA Master JCB AMEX

銀行振込では、振込先(弊社口座)は次の銀行になります。

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

購読する