Foomii(フーミー)

ほぼ毎日配信!年3000冊読破の読書王・中島孝志の読む!見る!通勤快読宅配便

中島孝志(作家・コンサルタント etc)

中島孝志

「EV推進の罠 「脱炭素」政策の嘘 後編」(加藤康子・池田直渡・岡崎五朗著・1520円・ワニブックス)

「EV推進の罠 「脱炭素」政策の嘘 後編」(加藤康子・池田直渡・岡崎五朗著・1520円・ワニブックス)

重要な話ばかりの本書ですが、今回は最新のお話をしたいと思います。


3年前に、北陸の豪雪で1500台の自動車が数日間立ち往生した、というニュースが流れました。

雪国はスキーやかまくら等の遊びを満喫できますけど、立往生とか雪かきとか、毎日毎日、大変な重労働。子供の時から見せつけられたら、大人になったら雪の降らない南国で暮らそう、せめて東京や大阪で仕事しよう、となるかもしれません。

いまや都心ですら過疎化。少子高齢時代ですから住民の奪い合いがすでに激化しています。北陸は大変です。

わが国は世界でも有数の豪雪地帯てす。大地震、台風、大雪や水害など自然災害もたくさん。車がすべてEVになったら、あの立往生の自動車に、自衛隊が電池を配給できるのか・・・300キロもあるんですよ。

さて、雪道で凍結するとどうなるか? つい去年までEVが盛り上がっていたノルウェーやスウェーデンも財政悪化で補助金、税サービスを打ち切るや、あっという間に下火になってしまいました。

なーんだ、やっぱりEV人気はあだ花だったんだ・・・。新しもの好きで見栄っ張りの中国人しか飛びつかなかった。どう考えても地球環境改善に貢献するようなタマてはありませんから。

米国EV需要も激減しています。

… … …(記事全文2,820文字)
  • バックナンバーを購入すると全文読むことができます。

    購入済みの読者はこちらからログインすると全文表示されます。

    ログインする
  • 価格:152円(税込)

今月発行済みのマガジン

このマガジンを読んでいる人はこんな本をチェックしています

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたウェブマガジンのすべての記事を読むことができます。2024年3月19日に利用を開始した場合、2024年3月1日~19日に配信されたウェブマガジンが届きます。

利用開始月(今月/来月)について

利用開始月を選択することができます。「今月」を選択した場合、月の途中でもすぐに利用を開始することができます。「来月」を選択した場合、2024年4月1日から利用を開始することができます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISA Master JCB AMEX

銀行振込では、振込先(弊社口座)は次の銀行になります。

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

購読する