Foomii(フーミー)

ほぼ毎日配信!年3000冊読破の読書王・中島孝志の読む!見る!通勤快読宅配便

中島孝志(作家・コンサルタント etc)

中島孝志

「道化師の楽屋」(なかにし礼著・743円・新潮社)

「道化師の楽屋」(なかにし礼著・743円・新潮社)

石原裕次郎・慎太郎、美空ひばり、黒柳徹子らとの交友など、作家・なかにし礼が自らの「舞台裏」を明かした傑作エッセイ集です。

世の中には「この人間を地上界におくれ!」と神々が相談し合った結果、どうもこの世におくられてきた人物がいます。

使命というか天命を叶えるまでは死なない。千載一遇ともいうべきチャンスというか人との出逢い運もモノにしてしまう。奇蹟が奇蹟を生む好循環・・・。どうもそういう「エリート」がいるように感じられてなりません。

エリートすなわち「選ばれた人」。いいことばかりではありません。どちらかというとものすごい辛いことばかり。波乱万丈。でも、神々は彼らをこの世につかわされた。

それもありとあらゆる分野で選ばれた人たち。

たとえば芸能界ならば、黒柳徹子さん、石原裕次郎さんとかね。なかにし礼さんもその一人だと思います。

「いま、日本ではね。敗戦の悲しみを忘れて、みな頑張ってるんだよ。この歌を歌いながら焼け跡から立ち上がってるんだよ」

引き揚げ船の船員さんはそう言ったといいます。

その歌とは「リンゴの唄」。大好きな大好きなサトウハチローの詩です。その後、フォーク・クルセダースが歌った「♪悲しくてやりきれない」も彼の詩です。なんと切ない詩です。口ずさむと自然に涙が流れてしまいます。

日本へ帰ってきた。 これほどの憧れを抱いて日本へ帰ってきた著者に対して「リンゴの唄」はあまりにつれなかった、といいます。

… … …(記事全文3,237文字)
  • バックナンバーを購入すると全文読むことができます。

    購入済みの読者はこちらからログインすると全文表示されます。

    ログインする
  • 価格:152円(税込)

今月発行済みのマガジン

このマガジンを読んでいる人はこんな本をチェックしています

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたウェブマガジンのすべての記事を読むことができます。2024年6月19日に利用を開始した場合、2024年6月1日~19日に配信されたウェブマガジンが届きます。

利用開始月(今月/来月)について

利用開始月を選択することができます。「今月」を選択した場合、月の途中でもすぐに利用を開始することができます。「来月」を選択した場合、2024年7月1日から利用を開始することができます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISA Master JCB AMEX

銀行振込では、振込先(弊社口座)は次の銀行になります。

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

購読する