ビジネス知識源プレミアム:1ヶ月ビジネス書5冊を超える情報価値をe-Mailで
ビジネス知識源プレミアム:1ヶ月ビジネス書5冊を超える情報価値をe-Mailで

ビジネス知識源プレミアム:失敗した異次元緩和が、問われないまま続く

ビジネス知識源プレミアム:1ヶ月ビジネス書5冊を超える情報価値をe-Mailで

発行者:吉田繁治 (経営コンサルタント ) 価格:648円/月(税込)

 

2017/10/12 10:00 配信の記事

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
<1ヶ月にビジネス書5冊を超える知識価値をe-Mailで>
           ビジネス知識源プレミアム(週刊:648円/月):Vol.905

<906号:失敗した異次元緩和が、問われないまま続く>

2017年10月11日:リフレ政策の失敗と、その帰結

EPUBダウンロード:http://foomii.com/00023-42304.epub
ウェブで読む:http://foomii.com/00023/2017101210000041724
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホームページと無料版申し込み http://www.cool-knowledge.com
有料版の申込み/購読管理 https://foomii.com/mypage/

著者へのメール    yoshida@cool-knowledge.com
著者:Systems Research Ltd. Consultant吉田繁治
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

おはようございます。「モリ・カケ」の疑惑隠しから始まり、一夜での民進党の消滅を生んで、希望の党への期待を盛り上げながら、その期待も、小池党首の、効果を考えない不用意な発言から少ししぼみ、定数465議席に1170人が立候補する衆議院選挙が、昨日、公示日を迎えました。

来週の土曜日までの10日間、お願いが心に訴えない街頭演説が始まります。その間政府の認可事業であるメディアは、「中立」を求められます。論評を加えない「客観報道」を遵守せねばならない。

今回の「国政選択選挙」でも、投票率がどこまで上がるかが与野党の議席配分に影響します。(注)予測はずれのリスクを犯しながら、書きます。

【選挙の焦点は、投票率】
焦点は、前回は選挙に行かず今回は行くかもしれない無党派と言われる有権者うち、約10%(約1000万人)の投票先です。

前回並み(2014年:52.66%:約5200万人)に低いと、連立与党(自民、公明)が勝つでしょう。自民党は40議席くらいを失っても、単独過半数(233名)は割らない。

公明党(推計当選35名)を加えた連立与党では、過半数以上の268名(定数465名の58%)を占めるでしょう。

投票率が65%以上に上がると、無党派層1000万人の投票参加により、連立与党の過半数(233議席以上)は危なくなります。与野党が逆転する可能性は、希望の党の、国民の期待にそわない1週間の迷走から、低くなっています。

【公明党の固定票が大きくなる】
公明党の固定票は、全国で約860万票です。立候補が9名と少ない小選挙区(議員定数289名)」では、9区以外は自民党に、比例区(176名)では公明党に投票されます。自民党は、大都市部以外の地方では、建設・土木・一次産業を中核にした組織票が多い。
…
…
…(記事全文17,069文字)

バックナンバーを購入すると全文読むことができます。
⇒ 購入済みの読者はこちらからログインすると全文表示されます。

※ひと月まとめて購入するとさらにお得です。

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたメールマガジンのすべての記事を読むことができます。2017年12月19日に利用を開始した場合、2017年12月1日~19日に配信されたメールマガジンが届きます。

利用開始月(今月/来月)について

利用開始月を選択することができます。「今月」を選択した場合、月の途中でもすぐに利用を開始することができます。「来月」を選択した場合、2018年1月1日から利用を開始することができます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISAMasterJCBAMEX

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

プロフィール

吉田繁治

経営コンサルタント
吉田繁治

システムズリサーチ代表取締役 コンサルタント東京大学仏文科卒(専攻フランス哲学)、流通業勤務を経て、経営戦略と流通戦略、マーチャンダイジング戦略のコンサルタント。
専門は小売分野にとどまらず、IT、経済、国際金融に及ぶ。

現在、小売りチェーンや大手卸の経営戦略担当顧問も務める。10年前からインターネットのメールマガジン「ビジネス知識源(無料版)」、「ビジネス知識源プレミアム」を発刊し、合計読者数4万人余で、ビジネス分野でナンバーワンを続けている。執筆量は単行本換算で1年10冊分、10年で100冊分に及ぶ。延べ講演、講義時間7000時間。

実際的なチェーンストア理論においても第一人者と評されている。流通専門誌『販売革新』には7年にわたり連載。『実務家のための在庫管理』『新しいカテゴリーマネジメント』他、流通の時事問題を含め論考がある。
目標とする信条「人の生産性を2倍に」など。

著書に、『ザ・プリンシプル サムウォルトンが実践した経営の成功原則100』(商業界刊)、『利益経営の技術と精神』(商業界刊)など。