Foomii(フーミー)

日本富民安全研究所おっさん所長の「ここだけ!言いたい放題!」

松本勝((株)日本富民安全研究所 代表取締役所長)

松本勝

消去法選択:この人だけは自民党総裁になってほしくない議員

ウェブで読む(推奨):https://foomii.com/00243/2021091118324484763
////////////////////////////////////////////////////////////////

日本富民安全研究所おっさん所長の「ここだけ!言いたい放題!」

https://foomii.com/00243

////////////////////////////////////////////////////////////////

こんばんは!日本富民安全研究所の松本です。

今週は3回目の配信ですが、もともと幣研究所のfoomiiWebマガジンを配信当初は週に3回の配信予定だったんですね。それが6月下旬から7月までの個人的な理由により週に2回配信に変更したのですが、今後も原則は週に2回とはいえ、出来る限り週に3回もしくは4回と配信したいと思っています。

幣研究所、ワタクシは他のfoomiiWebマガジンの配信論者の先生方のように高学歴で言論の世界で実績のある者ではありません。
本も書いたこともありませんし、単なる地方在住の零細研究所のオッサン所長ですから、お金を頂いて配信している以上本来であれば「質より量」、つまり他の論者の先生方より「数」で読者の皆様に満足して頂かなければなりません。

令和元年の8月27日よりアメーバブログで三橋貴明先生のリブログ記事をほぼ毎日書き、期せずしてYoutube動画も開始し、foomiiWebマガジンの社長さんからお誘い頂いて配信し始めたのですが、お陰様で最近ようやく自分なりのペースが掴めました。

今後はYoutube動画と同時にこのfoomiiWebマガジンに活動の重点を置き、アメブロやTwitterはその拡散ツールとして活用します。
三橋先生のリブログ記事は今後も毎日続けますが、そこで幣研究所の主張を書くのではく、三橋先生のブログと同時にこのfoomiiWebマガジンの配信記事やYoutube動画を同時にご案内するスタイルでブログ更新します。

以前にも配信記事やYoutube動画でも話しましたが、アメブロはともかくとして字数制限のあるTwitterは便利な反面、弊害もあるツールです(物事はすべてそうですが)。
日々の最新ニュースや緊急時の連絡には威力を発揮するSNSではありますが、議論や丁寧な主張をするツールには不向きです。
また利用者も若年層が多く、政治経済の言論の場としては「切り取り理解」と「切り取り拡散」が横行している感があります。つまり誰かの批判をする際に相手の論説を十分咀嚼することなく、切り取り理解で容易にレッテル貼りができるということです。
モチロンすべてがそうではありませんし、まともな論者の先生が上手に活用している面もありますが、それに対しての匿名のレッテル貼り批判もスゴイです。

幣研究所、ワタクシ個人としましては字数制限のある不毛な議論に時間を消費するくらいなら、読みたい本や視聴したいコンテンツ、あるいは休息や唯一の道楽であるバイクに乗る時間に充てたいのが本音です。

世界一の超大富豪でもワタクシのようなオッサンでも、時間は誰に対しても有限であり、その条件は世界人類等しく平等です。玉石混合の情報過多の現代、情報に振りまわされて時間を浪費するのは実にもったいない。まだ20代の若者であればいいでしょうが、ワタクシのような54歳の列記とした中高年となると時間はより「主体的」につかわないといけませんので。

…
…
…(記事全文5,328文字)
  • バックナンバーを購入すると全文読むことができます。

    購入済みの読者はこちらからログインすると全文表示されます。

    ログインする
  • ひと月分まとめての販売となります。1記事のみの販売は行っていません。

    価格:880円(税込)

    2021年9月分をまとめて購入する

今月発行済みのマガジン

ここ半年のバックナンバー

2021年のバックナンバー

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたウェブマガジンのすべての記事を読むことができます。2021年10月19日に利用を開始した場合、2021年10月1日~19日に配信されたウェブマガジンが届きます。

利用開始月(今月/来月)について

利用開始月を選択することができます。「今月」を選択した場合、月の途中でもすぐに利用を開始することができます。「来月」を選択した場合、2021年11月1日から利用を開始することができます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISAMasterJCBAMEX

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

継続利用で1ヶ月目無料とは

初めてご利用される場合、2ヶ月以上の継続利用をしていただくと、最初の1ヶ月分のご利用料金が無料となります。詳しくは「継続利用で1ヶ月目無料」をご覧ください。

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

購読する