Foomii(フーミー)

浪速瓦版(ナニワかわらばん)

ナニワの激オコおばちゃん(ブログ【ナニワの激オコおばちゃん】主宰)

継続購読で1ヶ月目無料

ナニワの激オコおばちゃん

ブログ【ナニワの激オコおばちゃん】( https://gekiokoobachan.jp )のネタ元情報です。
ブログ内では書ききれへんかったことや、取り上げにくかった話について書きます。ソースはマスゴミ(笑)ニュース、WEB記事、Twitter、有料情報、個人メーリングリスト、等です。
ブログよりはもうちょっとどぎつく(笑)書いていきます。

タイトル
浪速瓦版(ナニワかわらばん)
価格
440円/月(税込) 継続購読で1ヶ月目無料継続購読で1ヶ月目無料とは
発行
毎週4回以上
課金開始月
購読した月から ※2020年2月1日からの購読予約も可能です。
購読する
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
浪速瓦版(なにわかわらばん)20191212
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
まるで米国への挑発、習近平「国賓招待」の危うさ 中国の人権弾圧に高まる非難、世界に逆行する日本
https://news.nifty.com/article/world/worldall/12114-494669/
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
【@niftyニュース】
 “(古森 義久:産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授)
 安倍政権が来年(2020年)春、中国の習近平国家主席を国賓として日本へ招待する計画を進めている。この計画が国際的に反発を買う見通しが強くなってきた。日本の対中融和政策が民主主義諸国の動きに逆行するとして非難の声が高まっているのだ。とくに米国の対中政策を阻害するとみられる危険性も高い。”
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さあ、安倍ちゃん、どないすんねんや?今や世界の中心におる人やから、注目されてるんやで。ホンマに国賓で招いてしもたら、全世界を敵に回すことになるんとちゃうか?もう危なっかしいて見てられへんわ。
 それとも何か?二階さんやらの媚中派には逆らえへんのんか?日本国内の、しかも党内の事情を優先して世界の流れを無視する、、、まるで大東亜戦争に突入していった日本そのまんまやんか。その先は滅びしかあらへんで。あかん!間違うたらあかん!
【ナニワの激オコおばちゃん】

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
日本を信じよう!歴史と伝統のなかに脈々と生きる天皇と国民の絆こそ我が国最大の国力
https://www.n-shingo.com/jiji/?page=1515
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
【西村眞悟の時事通信】
“平成から令和を迎えるにあたり、マスコミ等のつくる世相において、
「平成は、紛争や戦争のない平穏な御代であった」
という認識が主流であることに違和感を感じたのだ。”

“第一次世界大戦後の二十年間を「平和な二十年」と思っていたところ、
振りかえれば、ベルサイユ体制崩壊の時期であり、
実は、独裁者の軍備拡張を放置して戦争を産み出した
「危機の二十年」であったからだ。”

“平成が、果たして平和な時代だったか点検してみよう。
そうすれば、現在の我々日本人の感覚が、
見れども見えず、覚ませども覚めず、という状態であることが分かる。”

“しかし我が国は、
このアメリカのトランプ大統領の決断に対する理解と共感を発信せず、
自ら、中共の核を抑止する態勢構築への決意を表明することもなく、
逆に、東京に核弾道ミサイルの照準を当てて実戦に配備している独裁者を、
こともあろうに、国賓として迎えるとは何事ぞ!
これは、日本国と国民への裏切りではないか!
現内閣は、奇怪である。狂っているのか。”
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 いつもながら格調の高い、西村眞悟さんの文章ですね。せやけど安倍ちゃん、「現内閣は、奇怪である。狂っているのか」て言われてるで、どないすんねんや?
 そういえば北野幸伯さんが、世界中で「中国」悪魔化が進行中、と言うてはりましたね。そうやで、それこそこれについては、バスに取り遅れたらあかん、あ、ちがう、行き先を間違うてるバスに乗ろうとしてるんや。危ないで!安倍政権、日本丸!
【ナニワの激オコおばちゃん】

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
良品計画、中国企業に「無印良品」商標侵害で高裁も敗訴
https://www.epochtimes.jp/p/2019/12/49896.html
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
【大紀元時報】
“「無印良品」のブランドで知られる日本の大手小売・良品計画が、中国本土の同社商標を模倣する企業により「商標権侵害」の訴えを受けた裁判で、このほど、北京高裁でも良品計画が敗訴した。”

“このほど、北京市の高級人民法院は、日本企業の良品計画に対して、「良品計画」の商標を保有する北京棉田公司に賠償金など約1000万円を支払うよう命じる判決を下した。良品計画は「本家」であるにもかかわらず、商標権がはく奪された。”

“この裁判劇は2001年4月28日に遡る。良品計画は中国で「無印良品」を商標登録した。同時期に、海南南華實業貿易公司も「無印良品」を登録。しかし同社は2004年に棉田に譲渡。棉田は2011年に「北京無印良品」を設立すると、2015年、日本の良品計画を特許侵害で訴えた。”

“中国本土では、良品計画のみならず、このデザインを模倣して「無印良品」の名を付ける小売業者が30近くある。”

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今さら驚きもせえへんけど、やっぱりエゲつない国やなあ、「中国」は。あの国に公正な裁判なんか、あるわけないやん。ヘタしたら、最後にはあのヤオハンの和田一夫さんみたいに、身ぐるみはがれてしまうんやで。あーコワ。
【ナニワの激オコおばちゃん】

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
質問名「対北朝鮮国連制裁違反者の強制送還に関する質問主意書」の経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/200138.htm
加藤健
https://twitter.com/JapanLobby/status/1205390391618367488
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
【加藤健Twitter】
“松原仁先生が政府から「国連制裁破りを認定した朝鮮総連関係者の強制送還をどんどん進める」旨の答弁を引き出してくれました。大感謝!
本日の閣議で安保理決議が定める強制送還を「誠実に履行する」とした答弁書が決定。
ついに強制送還への道が開けた。新年に実現を!”

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ほほう、日本でもちゃんとやるんや。着々と進んでるんやな。ホンマに年末から年明けにかけて、何か動くんかも知れんな、、、。
【ナニワの激オコおばちゃん】


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
罰則付きヘイト条例が可決・成立、川崎市。戦いは、全国の地方議会へ。
https://samurai20.jp/2019/12/hate-6/
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
【小坪しんや 行橋市 市議会議員】
“戦中戦後を通じ、初めて差別に罰則付きの条例が制定されてしまった。
より正確に言えば、「表現活動」について行政が罰則を与える初めての事例。”

“残念ながら、ヘイト条例は可決・成立してしまいました。
その中で、自民党も全力で頑張ったことは事実であり、また、川崎市議が最後の最後まで粘り抜いたことは、政治事実として報告させて頂きます。
朝日の報道を始め、「誰が何の目的で推進していたか」が如実に明らかになったように思います。
「可決してしまえば、こっちのもの」とばかりに馬脚を現したかのよう。
今後の動きでありますが、私たちは、自らの住む地方議会にアプローチすることで、この条例が恣意的な運用がなされないよう、全国で注視していく必要があるように思います。
戦い抜いた川崎市議、そして川崎の同志にお疲れ様でしたと言いたい。
ここから先は、川崎市外の、全国の保守の同志が戦う時です。
自らの言論の自由は、自分自身で戦い護るしかありません。”

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 いやあ、小坪さんもお疲れさまでした、の話やなあ。せやけど確かに今回、いよいよ敵(たとえば朝日新聞)もちゃんと見えてきた、ということやな。戦い方もしっかり教えてくれてはる小坪さん、がってんしょうちのすけ、やんか。負けたらあかん、日本人!
【ナニワの激オコおばちゃん】

======================================
【ナニワの激オコおばちゃん】
URL:https://gekiokoobachan.jp
======================================


:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:* *:*:*:**:*:
特別企画(月1回)「秘密議事録シリーズ」その1(20190630)
2019年6月20日 習近平=金正恩会談 秘密議事録
:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:* *:*:*:**:*:
時 :2019年6月20日
場所:北朝鮮 平壌 某所

金正恩委員長:これはこれは習先輩、わざわざ来てくれはってありがとうございます。まだまだこっちには来てくれはらへんと思てましたんや。何ぞあったんですか?

習近平主席:お前もわかってるくせにそれを聞くんか、性格悪いな。

金:あ、いえいえ、そんな。もうすぐ暗殺されはるんや、という口の悪い奴もおりますんで。まさか、そんなことはありませんよね。

習:しばいたろか、このデブ!いつの間にそんなに横柄になったんや。

金:いえいえ先輩、もう4回も会うてくれはって、ありがとうございます。僕は先輩のことを尊敬してるんですよ。いつも言うてはりますやん、会談は最初にガツンといかなあかんのや、と。その教え通りにしてますんや。

習:まあたしかに言うたわな。あのトランプの野郎、パームビーチで会談した時にはいきなりシリアにミサイルを撃ちこみやがったんや。あかんわ、アメリカには絶対に勝たれへんわ。

金:せやけどトランプさんは、先輩のことはええ奴や、と言うてはりますやんか。僕もこないだ、また手紙も書きましたし、僕のことは好きや、言うてはりますよ。

習:あ、そうや。お前、手紙に何を書いたんや。

金:5月のミサイル発射は僕のせいやないです、あれは組織指導部が勝手に軍に命じてやらせたんです、て。

習:お前も軍には逆らえへんからな。ていうか、ミサイルのボタンは、ウチの江沢民派の張徳江、その手下の旧瀋陽軍区が握ってるからな。

金:僕もあいつらに逆ろうたら命はありませんわ。それをトランプさんに訴えたんですわ。

習:あともうちょっとであいつらを一網打尽にしたるから待っとけ。

金:せやけど先輩、もうちょっとと言うて、何も変わってませんやんか。香港はどないしはるんですか?えらい人が出てますやんか。

習:あれはな、江沢民派がだいぶ追い詰められてるんや。逃亡犯条例なんか、別に急いでへんかってんけどな、何か理由をつけて香港で騒ぎを起こして、悪あがきをしとるんや。

金:そういえば林鄭月娥長官は更迭ですか?

習:ちょうど良かってん。あの女は江沢民派やからな。香港は今はちょっと引いとくけど、そのうち落とすからな。月末にはG20で日本に行かなあかんし、みんなにギャーギャー言われとうないからな。

金:それにしてもなんで急に会いに来てくれはったんですか?

習:実はトランプに言われたんや。お前に会うて日本人拉致被害者をすぐに返させろ、て。

金:知ってはると思いますけど、あれも組織指導部が握ってるんですわ。日本からがっぽり絞り取るつもりみたいです。

習:それはトランプもわかってて言うてるんや。最後は金やろ?オレは必ず江沢民派を潰す。そしたら金の流れが変わるやろ?

金:そうなんですわ。拉致被害者を返す時の、日本からの金の窓口が、ちょっと前まではいくつかあったのに、今は安倍ルートしか動いてないんですわ。

習:そうや。もう安倍の勝ちなんや。金は必ず安倍のルートから入る。トランプは、北朝鮮には素晴らしい未来があるかないかのどちらかや、と言うてたやろ。

金:組織指導部ルートは無くなるんですね。

習:そうや。トランプ、安倍と、オレが保証したる。

金:それでウチのナンバー2の崔竜海(ちぇりょんへ)がアメリカから個人制裁対象になってしもたんですね。何とかなりませんか。

習:あかん。あいつも組織指導部に取り込まれてるやろ。それに日本の左翼とも繋がってるからな。

金:やっぱりそうですか。軍人らも最近不穏な動きをしよるんですわ。

習:そらあ慎重に動かなあかんで。やたらに殺したらあかん。

金:先輩!僕は今まで殺せ、と言うたことはないんですわ。あいつらは簡単に殺すくせに、全部僕のせいにしよるんですわ。ハラ立つけど。

習:いや、逆ろうたら怖いぞというイメージは大事やから、そのままにしとけ。

金:さすがー、先輩!

習:オレも別にプーおじさんでもよかったのに、中国人はアホな忖度ばっかりしよるんや。

金:スキを見せたらあかんのですね。

習:そうや。それに、金のルートがお前一本になったら、あいつらは絶対シッポ振ってくるから、大事にしたるんや。そしたら命も安全や。

金:わかりました!先輩、ありがとうございます!南の文在寅はどうしましょ?

習:あいつはアホやけど、使えるうちは使うとけ。半島はお前が統一してくれた方が都合がええんや。

金:ありがとうございます!

習:ええか、日本人は単純やから、これはお父ちゃんがやったことなんです、とか言うて、横田めぐみさんを返したら、お前は大人気者になるんや。そこでがっぽり貰うたらええ。その時に文を切るんや。

金:悪どいですねえ、先輩。

習:オレかて命かかってるんや。あいつらは平気で殺しよる。ウイグルの臓器売買かて、あいつらのやってることや。めっちゃ儲かるらしいけどな。

金:え?ウイグルもですか?

習:そうや。法輪功やチベット弾圧もな。人間のやることちゃうで。

金:ええー、先輩がやってはるんかと思てましたわ。

習:いや、オレもあいつらを潰してから手に入れたろうと思ててんけどな。ファーウェイもそうやけど、トランプはいったん全部潰すまでやりそうやな。

金:ほんならやっぱりウチの核は完全廃止ですか?

習:当たり前や。持ってても何の得にもならへんから、さっさと捨てろ。日本からの金がそれなりに、お前とこの軍人にも流れるようにしたらええだけの話や。

金:わかりました。安倍さんに会うときはまたアドバイスくださいね。

習:安倍はトランプとツーカーで全部わかっとるから、もうウソはつかれへんで。そのうちヒラリーとオバマが逮捕されたら、動きが早うなるかも知れんわ。

金:え?ヒラリーとオバマがですか?

習:そうや。今、世界は勝ち組に残れるかどうかの瀬戸際やで。間違うたらあかんで。

金:いやあ、いつもありがとうございます。ほなら暗殺されんように、気いつけて帰ってください。

習:お前なあ、、、、。

※この議事録はフィクションであり、実際の人物・団体とは関係ありません。
【ナニワの激オコおばちゃん】

  • 浪速瓦版(ナニワかわらばん)
  • 最後までお読みくださり、ありがとうございます。
    このマガジンを購読しませんか?
購読する

今月発行済みのマガジン

  • 2020年1月

ここ半年のバックナンバー

  • 2019年12月

2019年のバックナンバー

  • 2019年12月

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたウェブマガジンのすべての記事を読むことができます。2020年1月19日に利用を開始した場合、2020年1月1日~19日に配信されたウェブマガジンが届きます。

利用開始月(今月/来月)について

利用開始月を選択することができます。「今月」を選択した場合、月の途中でもすぐに利用を開始することができます。「来月」を選択した場合、2020年2月1日から利用を開始することができます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISAMasterJCBAMEX

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

継続利用で1ヶ月目無料とは

初めてご利用される場合、2ヶ月以上の継続利用をしていただくと、最初の1ヶ月分のご利用料金が無料となります。詳しくは「継続利用で1ヶ月目無料」をご覧ください。

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

購読する