Foomii(フーミー)

中山市朗『神秘之國、日本』

中山市朗(作家、怪異蒐集家、オカルト(隠秘、神秘学)研究家。)

中山市朗

隠秘学から解く日本の古代史
『神秘之國、日本』

日本の古代史は、非常に古く、かつ謎と神秘に包まれています。
そこには、文献批評主義の歴史学だけでは解けえない古代の姿があります。
古代の人たちは、神々とともに生き、畏怖し、その知恵を得ようとしました。
神々とは目に見えない超自然的な力の存在です。
しかし、それは神社や祭祀場、その方位や向けられた位置、太陽との関係、そこで行われた祭祀や儀式、語られる神話という形で、神と人が交信した痕跡を、再現し、刻み込まれているわけです。芸能、芸術ももとは、そこから昇華したわけです。
この中から、シンボリックな形状や暗号化されたメッセージを読み取ることで、その奥義を解読するのが、隠秘学、つまりオカルト学の仕事だと思っています。
もちろんここに、客観的な事象や物証、文献とのすり合わせから、それらを証明する必要があります。
オカルトは、日本ではまやかし、禍々しいもの、と思われがちですが、本来は普通には見えない神々の知恵、奥義、つまりは『隠されたもの』『ヴェールに覆われたもの』の意であり、西洋では宗教学のカテゴリーに入る学問でもあります。
歴史学だけでは解けえない、日本の古代の姿を、皆様に提示し、ともに考察したい。
それが『神秘之國、日本』の意図とするところであります。

また、このサイトでは、私が小説形式で書いた『モーツァルトの血痕』を月2回のペースで連載いたします。
天才音楽家、モーツァルトの死の謎から、秘義オペラ『魔笛』の解読に至る大作です。
この中には秘密結社の奥義から古代エジプトの神々の象徴、それらと日本がつながるキーワードが書かれています。
また、付箋の入った人名や用語をクリックすると、その経歴や解説が出てきます。後にこれらをまとめるとオカルト用語、人名辞典になろうかという仕掛けとなっております。作品のキーワードとなる音楽も聴くことができます。
WEBマガジンならではの新しい試みです。

タイトル
中山市朗『神秘之國、日本』
価格
888円/月(税込)
発行
毎月10回以上
課金開始月
購読した月から ※2019年5月1日からの購読予約も可能です。
購読する
2019年4月の配信予定は、下記の通りとなっております。

 
◉9日(無料) 
◉13  18  22  28  30日 

『中山市朗・雑記帳』

日本の古代史や裏歴史、神々の奥義。秘儀、日ユ同祖論からフリーメーソン、イルミナティなどなど、日本と日本に関係する神秘の世界について書き散らかします。
 

◉10日(無料)  
◉20日 

『古代キリスト教の痕跡? 三柱鳥居の謎』

京都右京区太秦の蚕の社に立つ、不思議な三柱鳥居。これは日本唯一のもの(当社・由緒による)とされ、これは、古代日本にやってきていた原始キリスト教(景教)の痕跡である、という説がある。それを提唱したのは景教の世界的権威・佐伯好郎であった。この説は歴史好事家の注目を浴びることとなったが、もう一つの歴史ある三柱鳥居の存在を筆者が入手。二つの三柱鳥居を徹底検証し、その謎を解明する。海部、秦氏、賀茂氏の謎の正体が、ここに隠される!
 

◉15日(無料)
◉25日 

『モーツァルトの血痕』

天才音楽家モーツァルトが作曲した秘儀オペラ『魔笛』。その主人公は日本の王子である。
百通りもあるというモーツァルトの死因の謎と『魔笛』に込められた暗号と象徴を解き明かすと、それに今の我々日本人に込められたある重要なメッセージが発動する。
「日本人よ、目覚めよ。そして太陽の賛歌によって祝福されよ」と。
モーツァルトの親友シカネーダーが日本人に問う、小説とオカルト辞典の合体。webならではの特別仕様。全18章を約1年半かけて掲載。
 


下記の画像の続きは、リンク先の中山市朗HP内『神秘之古代史』で、『無料配信』をしております。
携帯から購読する場合は、 『Desktop版』を推奨します。

---------『Desktop版』 のサンプルページ---------

◎『中山市朗・雑記帳』(※無料)
新連載についてのご挨拶〜景教について〜
http://officeichirou.com/?page_id=2089

◉古代キリスト教の痕跡? 三柱鳥居の謎(※無料)
第一章 三柱鳥居は古代キリスト教の痕跡なのか?
http://officeichirou.com/?page_id=2266

◎『中山市朗・雑記帳』その二(※無料)
~聖徳太子の「未来記」とモーツァルトの「魔笛」〜
http://officeichirou.com/?page_id=2390

◉小説&オカルト辞典 (※無料)
『モーツァルトの血痕』プロローグ・日本人の諸君へ
http://officeichirou.com/?page_id=2342

⇒携帯の 『Mobile 版』から、『Desktop版』に切り替える方法は、各ページに書いてあります。

-------------------------------------------



下記の画像の続きは、リンク先にて『無料配信』をしております。

『Desktop版』の、画面の場合












  • 中山市朗『神秘之國、日本』
  • 最後までお読みくださり、ありがとうございます。
    このマガジンを購読しませんか?
購読する

今月発行済みのマガジン

  • 2019年4月

このマガジンを読んでいる人はこんな本をチェックしています

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたウェブマガジンのすべての記事を読むことができます。2019年4月19日に利用を開始した場合、2019年4月1日~19日に配信されたウェブマガジンが届きます。

利用開始月(今月/来月)について

利用開始月を選択することができます。「今月」を選択した場合、月の途中でもすぐに利用を開始することができます。「来月」を選択した場合、2019年5月1日から利用を開始することができます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISAMasterJCBAMEX

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

購読する