Foomii(フーミー)

営業先で心をつかむ!手土産いらずの時事ネタ・小ネタ

長谷部真奈見(株式会社FinCube 代表取締役/フリーアナウンサー)

長谷部真奈見

日々のニュースから主に損害保険、生命保険にまつわる知って得する話題をピックアップ、日々の生活や営業で使えるトークにしてお届けします。

保険業界は全くの未経験だった私が、わずか半年でMDRT(※)入会基準をクリアすることができたのは、アナウンサーとしてこれまで培ってきた”時事ネタ”に絡めたフリートーク”をきっかけに相手の心を掴むことができたお陰です。
※MDRT(Million Dollar Round Tableの略。世界72カ国に会員をもつトップクラスの生命保険金融プロフェッショナル組織)

このマガジンでは、経営者はもちろん知っておきたい、そして営業パーソンは訪問先ですぐ使える話題をタイムリー且つビジネス目線の切り口でお届けします。

クライアント、従業員、お客様の心をつかむ時事ネタはどんな手土産よりもきっと喜んでいただけるはずです。

タイトル
営業先で心をつかむ!手土産いらずの時事ネタ・小ネタ
価格
864円/月(税込)
発行
毎週1回(金曜日)
課金開始月
購読した月から ※2019年6月1日からの購読予約も可能です。
購読する
////////////////////////////////////////////////////////////////

営業先で心をつかむ!
手土産いらずの時事ネタ・小ネタ

https://foomii.com/00147

////////////////////////////////////////////////////////////////

「1億円近くの賠償額となったケースも!軽視できない自転車の事故」
(~女子大生「自転車スマホ」事件から~)

執筆:2019年2月22日

───────────────────────────────────

保険業界は全くの未経験だった私が、わずか半年でMDRT(※)入会基準をクリアすることができたのは、アナウンサーとしてこれまで培ってきた“時事ネタに絡めたフリートーク”をきっかけに相手の心を掴むことができたお陰です。
※MDRT(Million Dollar Round Tableの略。世界72か国に会員を持つトップクラスの生命保険・金融プロフェッショナル組織。)

このウェブマガジンでは、経営者が知りたい話、営業パーソンが訪問先ですぐ使える時事ネタをご紹介するとともに、実際にそのネタを手土産に様々な会社を訪問しリアルな反応やリポートもお伝えします。

ぜひ読んで使ってトーク力、営業力、そして成績も伸ばしていきましょう!
ご質問やご相談にも応じますので今日も一緒に頑張りましょう。
どうぞよろしくお願いします!

───────────────────────────────────

【営業先で心をつかむ!手土産いらずの時事ネタ・小ネタ】

〈ラインナップ〉
1.本日の手土産ネタ
 「1億円近くの賠償額となったケースも!軽視できない自転車の事故」
(~女子大生「自転車スマホ」事件から~)
2.本日のポイント
3.訪問先(企業)リポート
4.Q&A
───────────────────────────────────

春の人事異動を控え、ビジネスパーソンの皆様も各所へご挨拶に出向く機会が増えるこの時期、こんな手土産話はいかがでしょうか?

入園、入学シーズンといえば、小さなお子さまをお持ちの方はこの春、幼稚園や保育園の送迎で、電動自転車デビュー!という方も多くいらっしゃるはず。

私も電動自転車ヘビーユーザーの一人。便利で時短、娘が成長した今も欠かせない『足』となっていますが、自転車はれっきとした『車両』であり、人の命を奪ってしまう凶器ともなり得るということを、しっかりと認識しておかなくてはなりません。いつも危険と隣り合わせであるということを忘れてはならず、子どもを乗せていたらなおさらです。


2017年12月、神奈川県川崎市で電動式自転車に乗りながらスマホ操作をしていた20歳の女子大生が、歩行中の77歳の女性と衝突、歩行者が死亡するという事故が起きました。イヤホンをしながら、左手にスマホ、右手には飲み物のカップという、いわゆる『自転車スマホ』によって起きた痛ましい事故。この女子大生には2018年7月に禁錮2年が求刑されました。『自転車スマホ』に関しては、道路交通法第71条と、東京都道路交通規則第8条で、違反した場合は5万円以下の罰金。と定められています。


自転車による事故を仮に起こしてしまった場合、法律違反で罰せられるというだけでなく、多額の賠償金ものしかかります。


自転車事故といえども、賠償金は自動車の事故と同じ扱いとなりますので、死亡事故ともなれば、かなりの高額になります。中には1億円近い賠償額となったケースもあります。


しかし、自転車には自動車と違い自賠責保険はありません。事故の相手に対する賠償責任を補償するためには『賠償責任保険』に加入することが必要です。また、自分の身を自分で守るためにも入院や通院の保険に入っておくことも大切です。


▪️▪️▪️――――――――――――――――――――

本日のポイント

▪️▪️▪️――――――――――――――――――――


▪️自転車に関わる保険は、大きく分けて3つ。

① 相手への賠償責任保険
② 自転車に乗っている人の怪我の保険
③ 自転車そのものにかける保険 (自動車でいえば車両保険)


もし、交通違反が原因の事故だった場合、保険会社の一般的な解釈は以下の通り。

●軽微な交通違反の場合(歩道の走行、無灯火、信号違反など)

⇒①、②、③ともに補償対象となる。


●重大な交通違反の場合(著しい安全運転義務違反、故意、麻薬・酒酔い等による判断力の欠如、その他重大な過失が認められる場合)

⇒①対象となる可能性が高い (被害者保護の観点から)

②対象とならない可能性が極めて高い

③対象とならない


もちろん、自分の身を自分で守るためにも入院や通院の保険に入っておくことも大切ですので、お子さまを含めたご家族みなさまの生命保険や医療保険、損害保険の加入内容についても見直すきっかけにもしていただけるかと思います。


次回は加入者が急増する“サイバーリスク保険”について、手土産ネタを持って実際に訪問した企業リポートをお届けします。


それではまた来週!


////////////////////////////////////////////////////////////////
本ウェブマガジンに対するご意見、ご感想は、このメールアドレス宛に返信をお願いいたします。
////////////////////////////////////////////////////////////////
■ ウェブマガジンの購読や課金に関するお問い合わせはこちら
  info@foomii.com 
■ 配信停止はこちらから:https://foomii.com/mypage/
////////////////////////////////////////////////////////////////
本ウェブマガジンの著作権は長谷部真奈見に属します。
許可なく転載・転送・再配布することを禁じます。

著者:長谷部真奈見 (株)FinCube代表取締役

ウェブサイト: http://fincube.co.jp/
著者Blog:http://ameblo.jp/hasebemanami/
Twitter:https://twitter.com/manami_st7
////////////////////////////////////////////////////////////////

  • 営業先で心をつかむ!手土産いらずの時事ネタ・小ネタ
  • 最後までお読みくださり、ありがとうございます。
    このマガジンを購読しませんか?
購読する

今月発行済みのマガジン

  • 2019年5月

ここ半年のバックナンバー

  • 2019年4月

  • 2019年3月

  • 2019年2月

2019年のバックナンバー

  • 2019年4月

  • 2019年3月

  • 2019年2月

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたウェブマガジンのすべての記事を読むことができます。2019年5月19日に利用を開始した場合、2019年5月1日~19日に配信されたウェブマガジンが届きます。

利用開始月(今月/来月)について

利用開始月を選択することができます。「今月」を選択した場合、月の途中でもすぐに利用を開始することができます。「来月」を選択した場合、2019年6月1日から利用を開始することができます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISAMasterJCBAMEX

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

購読する