Foomii(フーミー)

田代尚機のマスコミが伝えない中国経済、中国株

田代尚機(中国株アナリスト)

田代尚機

米中デカップリング政策は上手く行かない!!

////////////////////////////////////////////////////////////////
                  2020年9月14日 第105号

「田代尚機のマスコミが伝えない中国経済、中国株」

     TS・チャイナ・リサーチ株式会社 田代尚機 発行
////////////////////////////////////////////////////////////////

【米中デカップリング政策は上手く行かない!!】
 トランプ氏は、自身が再選された場合、米中のデカップリングを進める方針を明らかにした。

 「国外で雇用を創出する米企業への課税や中国で事業を行う企業の連邦契約からの除外も辞さない。われわれは重要な製造品を米国内で生産し、『メイド・イン・アメリカ』税控除を導入し、米国に雇用を戻す。米国を捨てて中国などで雇用を創出する企業には関税を課す」(9/8、ブルームバーグ)。トランプ大統領は7日、ホワイトハウスで記者会見を行い、このように語っている。

 そんなことをして、誰が得するのだろうか。そもそも、そんなことができるだろうか。

 デカップリングに賛同するのは、中国とのビジネスで利益を得ることができない企業、価格を含め中国からの輸入品と比べ劣る製品しか作ることのできない淘汰されるべき企業であり、また、その従業員であろう。

 この三十年弱の間に、グローバル化、自由化の流れに沿って貿易が盛んになり、アメリカでは国家全体の産業構造がより効率的な姿に変化した。その結果として、比較優位でない産業の淘汰が加速した。素材、軽工業、単純な組み立て加工など、労働集約的で利益率の低い製造を国内で続けるのは効率が悪い。だから、撤退した。そこは製造業に適した土地がたくさんあり、労働力が豊富で安価な中国に任せておけばよい。

 一方で、イノベーション分野、ハイテク分野の産業が大きく発展した。GAFA、テスラなど、現在、株式市場をにぎわすNASDAQ中核企業が急成長した。アメリカは、国家全体で技術的な蓄積がある。ベンチャー精神に富み、質の高い教育を受けた優秀な人材が世界中から集まっている。彼らが気持ちよく働けて、成功すれば巨額の富を築くことができるシステムを作り上げたことが、第二次世界大戦以降、アメリカを単独覇権国として存続させてきた最大の要因である。
…
…
…(記事全文5,631文字)
  • バックナンバーを購入すると全文読むことができます。

    購入済みの読者はこちらからログインすると全文表示されます。

    ログインする
  • 価格:408円(税込)

    ひと月まとめて購入するとさらにお得です。

    価格:1,518円(税込)

    2020年9月分をまとめて購入する

今月発行済みのマガジン

ここ半年のバックナンバー

2020年のバックナンバー

2019年のバックナンバー

2018年のバックナンバー

このマガジンを読んでいる人はこんな本をチェックしています

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたウェブマガジンのすべての記事を読むことができます。2020年12月19日に利用を開始した場合、2020年12月1日~19日に配信されたウェブマガジンが届きます。

利用開始月(今月/来月)について

利用開始月を選択することができます。「今月」を選択した場合、月の途中でもすぐに利用を開始することができます。「来月」を選択した場合、2021年1月1日から利用を開始することができます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISAMasterJCBAMEX

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

継続利用で1ヶ月目無料とは

初めてご利用される場合、2ヶ月以上の継続利用をしていただくと、最初の1ヶ月分のご利用料金が無料となります。詳しくは「継続利用で1ヶ月目無料」をご覧ください。

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

購読する