Foomii(フーミー)

樋野竜司 vs 北村生【奇才&異才の視点】プレミアム 

樋野竜司 vs 北村生

継続購読で1ヶ月目無料

樋野竜司 vs 北村生

大穴馬券師であり日本唯一の『政治騎手』評論家でもある奇才・樋野竜司(ヒノ)と、たびたび“億狙い”の馬券で人生逆転を目論む若き異才・北村生(イクル)がお届けする競馬メルマガ「樋野竜司vs北村生【奇才&異才の視点】」( https://foomii.com/00124 )のプレミアムコースです。

「樋野竜司vs北村生【奇才&異才の視点】」でお届けする内容はそのままに、土日の予想情報を大幅にボリュームアップ! ヒノの【重賞・木曜見解】や【馬ウマチェッカー】、【政治騎手】予想にくわえ、イクルがプレミアムコースのためだけに作り上げた特別なコンテンツを本邦初公開!!

週末は予想情報にたっぷり浸りながら馬券を楽しみたい――そんな競馬熱の高い方にオススメのメルマガです。

【※ご確認ください!】プレミアムコースの独自コンテンツの多くはPDFファイルでの提供になります。ご覧いただくためにはPDFが閲覧可能な環境が必要となりますので、お申し込みの際は十分にご注意ください。


【配信内容】
木曜:競馬放談+ふたりの次走以降の狙い馬を3頭ずつ
 ※木曜配信は通常版=「樋野竜司vs北村生【奇才&異才の視点】」( https://foomii.com/00124 )と同様の内容です
土曜、日曜:各日、指定R=1レースと狙い目=1レースの2レース、土日で計4レースを予想。軍資金1万円をどう配分するかでふたりの勝負度合いがわかる(通常版と同様)。さらに、ヒノの【重賞・木曜見解】や【馬ウマチェッカー】、【政治騎手】予想、【vsノーザン】イクルがタンマンを張る!、そして日曜限定でイクルの【WIN5】億の近道など、予想情報を大、大、大ボリュームでお届けします。

タイトル
樋野竜司 vs 北村生【奇才&異才の視点】プレミアム 
価格
9,980円/月(税込) 継続購読で1ヶ月目無料継続購読で1ヶ月目無料とは
発行
毎週3回、木曜、土曜、日曜配信
課金開始月
購読した月から
購読する
◆◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━
◆◆◆◆◆  
◆◆◆◆ ヒノvsイクル【奇才&異才の視点】
◆◆◆       ~プレミアムコース~
◆◆
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

/_/_/_/ I N D E X /_/_/_/_/_/_/_/_/

1.週末のメルマガ【プレミアム】について
2.ヒノの【重賞・木曜見解】
3.ヒノvsイクル【日曜メイン対決】
4.ヒノの本日の狙い目【一攫千金】
5.イクルの本日の狙い目【人生逆転】
6.【vsノーザン】イクルがタンマンを張る!
7.ヒノの【馬ウマチェッカー】
8.ヒノの【政治騎手】コンビニ予想
9.本日の特別戦【激走ポイント】
10.【激走ポイント】コンビニ予想
11.SNSガイド

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-------------------
1.週末のメルマガ【プレミアム】について
-------------------

ヒノとイクルが「指定メイン」=1レースと各々の「狙い目」=1レースの各日2レース、土日で計4レースを予想。予算1万円を自信度に応じて4レースに配分して使い切る。1レースあたりの最低投資金額は100円。つまり、もっとも自信のあるレースに9,700円、残り3レースは100円ずつ、という極端な資金配分もOK(コンテンツ3.4.5)。
そのほか、エコノミー版と同様にイクルが月刊誌「競馬 最強の法則」で監修を務めた馬券術【激走ポイント】の狙い目を、特別戦から2レースをピックアップして公開。こちらも土日の計4レースで予算1万円を資金配分する(コンテンツ9)。
そのほか、エコノミー版にコンテンツ2.6.7.8.10の5つのコンテンツを加えた“BEST11”をお届けします。

※馬券は各々無理のない金額で自己責任にてご購入ください
※プレミアム版を余すところなく楽しむためには、PDFファイルが閲覧可能な環境が必要ですのでご注意ください

-------------------
2.ヒノの【重賞・木曜見解】
-------------------

《注意》
木曜見解とは、ヒノが買いたい馬をピックアップしたもの。予想ではないので、そのまま買えば当たるというものではありません。また、木曜時点での見解のため、枠順や馬場状態は加味することができません。余分な買い目を減らしたり、ヒモ穴を探すときなどにお役立ててください。


■新潟11R・第18回アイビスサマーダッシュ

※台風は進路が西に逸れそうで直撃は避けられそう。予報だと雨の影響もなさそうなので、例年通りのスピード勝負に期待したい。

アクティブミノル:酒井学 56/前走はブリンカーを外したのが裏目に出た印象だが、近走は出脚も鈍いし、道中の行きっぷりも悪い。行き切ればしぶといとはいえ、この条件ではそもそも行けない可能性が高いので、ここは見送りたい。

アペルトゥーラ:丸田恭 56/昨年直千で3連勝を果たしているように、コース適性の高い馬。前走も寄られて追いづらいシーンがあったが、ゴールまで伸びて差を詰めており、ここもおさえたい。

カラクレナイ:福永祐 54/ハイペースの前崩れに乗じて差してくるタイプで、この条件だと後方追走ママになる恐れがありそう。コース適性疑問なので、見送りたい。

クラウンアイリス:内田博 54/48キロという軽ハンデの前走も完敗。力不足の印象で、ここも見送りたい。

クラウンルシフェル:武藤雅 56/前々走は道悪に加え同型が出遅れて単騎で行けたもの。前走を見る限りクラスが上がって同型が強力になり先行するのも難しい印象。ここも相手が強いと思う。

ダイメイプリンセス:秋山真 54/前走はスタートで出遅れたもの。それでも直線よく差を詰めているし、春の新潟での直千での2勝はともに楽勝。ここは巻き返しに注意したい。

ダノンアイリス:田中勝 54/久々の芝になるが、直千でも結果が出せなくなってダートに矛先を変えた馬。ここは相手が強いと思う。

ナインテイルズ:戸崎圭 56/直線で先行力を磨いたことが前走の勝利につながった印象。ただ、千二で楽なペースで逃げ切ったあとに、また直千に戻るので、再度の好勝負は難しいと思う。見送りたい。

ノットフォーマル:原田和 54/前走はハンデに恵まれたものの、中団からバテず伸びず。ここは別定戦で斤量が増えるので前進は難しいと思う。

ブロワ:西田雄 54/前走は出遅れてしまったものの、テンのダッシュ力が自慢の馬。ただここに入るとそれも武器にはならないと思うので、見送りたい。

ペイシャフェリシタ:三浦皇 54/前走は前で競馬をしようとしたが、結果的にはハイペースで外々回されて末を失ってしまったもので、外枠の不利が大きかった感。前走は度外視できそうだし、初めての千メートルになるが秘めるスピードはかなりのもの。巻き返しに期待したい。

ベストマッチョ:大野拓 56/初めての芝になるが、常識的に考えてダート向きと思う。ここは見送りたい。

モルフェオルフェ:江田照 51/前走で500万下を脱出したばかりでさすがにここに入ると力不足の印象。前走より斤量も増えるので苦戦必至と思う。

ラインスピリット:森一馬 57/先行してしぶとい馬で、出遅れた3走前以外大崩れがない。前走は直線で詰まったものの、ゴール前でもう一度脚を使っているし、直千でオープン特別を勝ったこともあり適性もありそう。いつも人気にならない馬なので、一発に期待したい。

ラブカンプー:M.デ 51/このレースを2戦2勝。コース勝率が5割を超えるデムーロ騎手が51キロの馬に騎乗。それだけで人気しそうだが、ここは古馬初対戦になるし、前走もハイペースを先行して2着に粘ったとはいえ内枠の利もあった。おもわぬ凡走もありそうなので、ここはおさえまで。

レジーナフォルテ:杉原誠 54/前走は前半3ハロン32秒4というハイペースを先行し押し切る。スピードはここに入っても互角以上と思うので、おさえたい。

レッドラウダ:石川裕 56/この条件を得意としている馬だが、出脚が鋭いわけではなく、不利といわれる内枠に入ったほうが良績が多いという珍しいタイプ。ここに入って極限のスピード比べになると荷が重そうなので、様子見たい。

○ヒノが買いたい馬:ラインスピリット、ペイシャフェリシタ
△手が回ればおさえたい馬:ダイメイプリンセス、アペルトゥーラ、ラブカンプー、レジーナフォルテ


■札幌11R・第66回北海道新聞杯クイーンS

※GⅠ馬が2頭出走。重賞勝ち馬6頭と豪華なメンバーが集まったが、格より調子がものを言いそうなレース。実績に惑わされずにのぞみたい。

アグレアーブル:モレイ 55/長い休養があって出世が遅れただけでゆくゆくは重賞でも活躍できそうな馬。前走はスローで脚を余した印象。今週から短期免許で騎乗するモレイラ騎手を確保しており、ここもおさえたい。

アンドリエッテ:国分恭 55/前走で重賞ウイナーの仲間入りを果たしたが、内々回ったもので恵まれた感が強い。ここも後方からの競馬になりそうだし、前走のようにうまく立ち回れる可能性は低そうなので、様子見たい。

エテルナミノル:四位洋 55/ゲート内でガタガタして出遅れるリスクの高い馬だが、前走は四位騎手の技術か好スタートを切れたのが好走の要因と思う。ただ、スローペースをうまく前で流れに乗れたもので、3着とはいえ直線の粘りは特筆できるものではなく、ここも相手が揃った印象なので、見送りたい。

ソウルスターリング:北村宏 56/ダンスインザムードも4歳時にスランプに陥っており、この馬も本来の調子を取り戻すのに時間がかかっている印象。ただ、ダンスインザムードの足跡から今後を予想すると、しっかり仕上げてくるのはGⅠレースで、ここは相手関係を考えて甘い仕上げでのぞんできそうなので、ここはおさえまで。

ツヅミモン:吉田隼 51/桜花賞は残り200m付近まで先頭で頑張っており、最後力尽きたとはいえ内容は上々。ここは開幕週で先行力が武器になりそうだし、斤量も有利。大型の牝馬で一旦スピードに乗ったらなかなか止まらないと思う。粘り込みに期待したい。

ディアドラ:ルメー 55/ここは海外遠征明けだし、差し一手の脚質で展開によっては取りこぼしのあるタイプ。実績、能力は上位と思うが、ここはおさえまで。

ティーエスクライ:竹之下 55/前走は楽な単騎逃げに持ち込めたことがすべてと思う。ここは前走のように楽な展開が望めないし、相手も強いので見送りたい。

トーセンビクトリー:岩田康 55/前走は前に行った馬に厳しい流れとなってしまったが、それにしてもバテすぎと思う。近走は肝心なところで脚が使えておらず、気性面に問題がありそう。ここも巻き返しは難しいと思う。

ハッピーユニバンス:藤岡康 55/ちょうど1年前のTVh賞を勝っており、滞在競馬や洋芝が向く可能性があるが、重賞では軽ハンデをもらいながら苦戦が続いており、ここに入ると荷が重い印象。見送りたい。

フロンテアクイーン:蛯名正 55/前走も直線で逃げ馬を交わすだけだったが、結局交わせず2着。なかなか重賞タイトルに手が届かないが、安定感は抜けており、ここもおさえたい。

リバティハイツ:北村友 51/桜花賞はインの好位でうまく立ち回ったといえ、オークスで掲示板に載った馬とタイム差なしの接戦に持ち込んだのは立派。今年の牝馬クラシックはレベル高そうだし、春に無駄使いをせず成長を促した効果にも期待できそう。一発に期待したい。

○ヒノが買いたい馬:ツヅミモン、リバティハイツ
△手が回ればおさえたい馬:アグレアーブル、ディアドラ、フロンテアクイーン、ソウルスターリング


-------------------
3.ヒノvsイクル【日曜メイン対決】
-------------------

■新潟11R・アイビスSD(芝1000m)
――――――――――――――――――――
ヒ イ 馬   馬名     性齢  騎手  斤
――――――――――――――――――――
    01 アクティブミノル  牡6  酒井学  56
    02 ダノンアイリス   牝5  田中勝春 54
    03 カラクレナイ    牝4  福永祐一 54
    04 ベストマッチョ   セ5  大野拓弥 56
    05 クラウンルシフェル 牡7  津村明秀 56
◎   06 ラインスピリット  牡7  森一馬  57
△ ▲ 07 レジーナフォルテ  牝4  杉原誠人 54
△   08 ラブカンプー    牝3  M.デム 51
☆ ◎ 09 アペルトゥーラ   牡7  丸田恭介 56
    10 モルフェオルフェ  牝3  江田照男 51
    11 クラウンアイリス  牝7  内田博幸 54
    12 ナインテイルズ   牡7  戸崎圭太 56
  △ 13 ノットフォーマル  牝6  原田和真 54
    14 レッドラウダ    牡5  石川裕紀 56
▲ 〇 15 ダイメイプリンセス 牝5  秋山真一 54
    16 ブロワ       牝5  西田雄一 54
〇   17 ペイシャフェリシタ 牝5  三浦皇成 54
――――――――――――――――――――

【ヒノの視点】
ラインスピリットは、先行してしぶとい馬で、出遅れた3走前以外大崩れがない。前走は直線で詰まったものの、ゴール前でもう一度脚を使っているし、直千でオープン特別を勝ったこともあり適性もありそう。いつも人気にならない馬なので、一発に期待したい。格上挑戦の馬が多く、力差の大きい組み合わせになった印象だし、ハンデ戦でもないので、ヒモ荒れの可能性はそこまで高くないと思う。馬券は本命からの3連複、馬連、ワイドで攻めたい。

《買い目》
3連複:6→7.8.9.15.17(10点・各100円)
馬連:6→7.8.9.15.17(5点・各100円)
ワイド:6→17.15(2点・各500円)
計2,500円


【イクルの視点】
ダイメイプリンセスは当地直千で準オープン→オープンと連勝し、いずれも着差をつける完勝だった。前走のゴール前はキッチリと脚色があって、勢い衰えぬまま重賞に挑める。絶好の8枠を引いたのも好材料で、人気に推されるのは当然だろう。しかし、連勝時の内容にハッとした脚がなく字面だけ評価した過信は禁物ではないか。本命はアペルトゥーラ。昨年の10月にルミエールSを勝ったときはゲートのタイミングが合わず後ろから。それでも最後はスルスルと伸びてきた辺り、直線競馬への適性は字面以上ではないか。前々に行かないタイプで重賞の速いペースも歓迎になる。

《買い目》
馬単:9→15(1点・300円)
馬単:9→7.13、7.13→15(4点・各200円)
3連複:9.15→7.13、7-9-13、7-13-15(4点・各300円)
3連単:9→15→7.13(2点・各100円)
計2,500円


-------------------
4.ヒノの本日の狙い目【一攫千金】
-------------------

■札幌11R・クイーンS(芝1800m)
―――――――――――――――――――
ヒ 馬   馬名     性齢  騎手  斤
―――――――――――――――――――
▲ 01 アグレアーブル   牝5  モレイラ 55
△ 02 ソウルスターリング 牝4  北村宏司 56
  03 トーセンビクトリー 牝6  岩田康誠 55
◎ 04 ツヅミモン     牝3  吉田隼人 51
△ 05 フロンテアクイーン 牝5  蛯名正義 55
〇 06 リバティハイツ   牝3  北村友一 51
  07 ティーエスクライ  牝6  竹之下智 55
  08 アンドリエッテ   牝6  国分恭介 55
☆ 09 ディアドラ     牝4  ルメール 55
  10 ハッピーユニバンス 牝6  藤岡康太 55
△ 11 エテルナミノル   牝5  四位洋文 55
―――――――――――――――――――

【一攫千金】
ツヅミモンは、ハイレベルだった桜花賞で残り200m付近まで先頭で頑張っており、最後力尽きたとはいえ内容は上々。ここは開幕週で先行力が武器になりそうだし、斤量も有利。大型の牝馬で一旦スピードに乗ったらなかなか止まらないと思う。粘り込みに期待したい。ここは頭数も少ないので、当たったときの払い戻しが多くなるよう3連単で攻めてみたい。おさえに3連複の2頭軸も少々。

《買い目》
3連単:4→1.2.5.6.9.11→1.2.5.6.9.11(30点・各100円)
3連複:4.6→1.2.5.9.11(5点・各100円)
計3,500円


-------------------
5.イクルの本日の狙い目【人生逆転】
-------------------

■札幌4R・3歳未勝利(芝1500m)
―――――――――――――――――――
イ 馬   馬名     性齢  騎手  斤
―――――――――――――――――――
  01 アドマイヤサン   セ3  国分恭介 56
〇 02 サンライズシェル  牝3  池添謙一 54
  03 キングジョーカ   牡3  小崎綾也 56
▲ 04 マロンコート    牝3  北村友一 54
  05 モハンマディ    牝3  ルメール 54
  06 ウインアイスバーグ 牝3  横山武史 52
  07 ニシノゲンセキ   牡3  勝浦正樹 56
  08 イザナミ      牝3  松岡正海 54
  09 サトノゲイル    牡3  藤岡佑介 56
  10 ダノンテアトロ   牡3  岩田康誠 56
◎ 11 ターフェルムジーク 牝3  藤岡康太 54
  12 ラグナーズルート  牝3  荻野琢真 54
  13 サクラユニヴァース 牝3  モレイラ 54
  14 レッドプリモ    牝3  北村宏司 54
―――――――――――――――――――

【人生逆転】
ターフェルムジークの前走は1着から4.5秒と大差の敗戦だったが、直線の入り口で挟まれる大きな不利があった。少しでもオッズが下がる要因になればしめたもの。開幕週の馬場と1500mの距離が合いそうで上位進出を期待したい。相手は内枠の馬を重視した。サンライズシェルは新馬戦で、後に重賞で連対するフィエールマンと僅差の2着と地力は高い。前走、全く脚を使わなかったのが気がかりだが、この馬も一度の敗戦で人気を落とすなら妙味は十分だ。マロンコートは1600mなら1秒差以上の敗戦がない。100mでも延長したのはいい。馬券は単勝とワイドを中心に。

《買い目》
単勝:11(1点・1000円)
単勝:2.4(2点・各500円)
ワイド:11→2.4(2点・各400円)
ワイド:2-4(1点・300円)
馬連:11→2.4(2点・各100円)
馬連:2-4(1点・100円)
3連複:2-4-11(1点・100円)
計3,500円


-------------------
6.イクルの【プレミアム】(仮)
-------------------

※若き異才・イクルがこのメルマガのために用意したとっておきのコンテンツをお届け。乞うご期待!


-------------------
7.ヒノの【馬ウマチェッカー】
-------------------

ヒノが「ヒノくんの政治騎手WEB」で有料会員向けに発行するオリジナル出馬表【馬ウマチェッカー】を、プレミアム版の読者限定で大公開!

★【馬ウマチェッカー】の見方

1.レースレベル
(低い)D→C→B-→B→B+→A→S(高い)

2.レース内容
X:良い。不利あり。
Y:恵まれた。
8:わからない。一か八か。
(なし):平均的な内容。

3.評価
Q、q:ヒノが買いたい馬。
※これはあくまでヒノが買いたい馬で
予想ではありません。
※買いたい馬がいない場合もあります。

4.乗り替わり
UP:期待大の乗り上がり
up:やや乗り上がり

※下記のアドレスよりPDFをダウンロードしてご覧ください




-------------------
8.ヒノの【政治騎手】コンビニ予想
-------------------

全国のコンビニエンスストア(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチプリンターで購入可能なヒノの【政治騎手】予想も、プレミアム版では特別に完全公開!

※下記のアドレスよりPDFをダウンロードしてご覧ください




-------------------
9.本日の特別戦【激走ポイント】
  ★イクル監修の期待値買い馬券術★
-------------------

■小倉9R・響灘特別(ダ1700m)
――――――――――――――――――――
SP EP 馬   馬名     性齢  騎手  斤
――――――――――――――――――――
    01 オペラハット    牡7  川又賢治 57
    02 ケルティックソード 牡5  富田暁  57
▲   03 ホーリーブレイズ  牡4  高倉稜  57
  ▲ 04 ナンヨープルートー 牡4  太宰啓介 57
    05 シーリーヴェール  牡7  和田竜二 57
  △ 06 セータコローナ   牝5  浜中俊  55
    07 タイセイスペリオル 牡5  幸英明  57
△   08 テルペリオン    牡4  松若風馬 57
☆ ◎ 09 アンナペレンナ   牝5  松山弘平 55
〇 ☆ 10 ゼンノワスレガタミ 牡4  武豊   57
    11 カシノランペイジ  牡3  鮫島克駿 54
◎ 〇 12 フィールドセンス  牡4  川須栄彦 57
――――――――――――――――――――

【激走ポイント】
小倉ダート1700mで見かけたら是が非でも買いたいのが、好走ポイント=SPで◎か△、激走ポイント=EPで〇▲☆△のいずれかを獲得した馬だ。該当馬は連対率24.7%と4頭に1頭の割合で連に絡み、複勝率35.8%と、3頭に1頭以上の割合で3着以内を確保している。おまけに単回値107円、複回値147円と圧倒的な妙味を誇っており、複回値の高さが示す通り、人気にかかわらず注意が必要だ。ここはフィールドセンスがSP=◎かつEP=〇で条件をクリア。ここから上位人気に流す手堅い馬券で利確したい。

《買い目》
単勝:12(1点・500円)
ワイド:12→8.9.10(3点・各400円)
計1,700円


■新潟11R・アイビスSD(芝1000m)
――――――――――――――――――――
SP EP 馬   馬名     性齢  騎手  斤
――――――――――――――――――――
▲ ▲ 01 アクティブミノル  牡6  酒井学  56
  ☆ 02 ダノンアイリス   牝5  田中勝春 54
△   03 カラクレナイ    牝4  福永祐一 54
    04 ベストマッチョ   セ5  大野拓弥 56
    05 クラウンルシフェル 牡7  津村明秀 56
☆ 〇 06 ラインスピリット  牡7  森一馬  57
    07 レジーナフォルテ  牝4  杉原誠人 54
◎ ◎ 08 ラブカンプー    牝3  M.デム 51
    09 アペルトゥーラ   牡7  丸田恭介 56
〇 △ 10 モルフェオルフェ  牝3  江田照男 51
    11 クラウンアイリス  牝7  内田博幸 54
    12 ナインテイルズ   牡7  戸崎圭太 56
    13 ノットフォーマル  牝6  原田和真 54
    14 レッドラウダ    牡5  石川裕紀 56
    15 ダイメイプリンセス 牝5  秋山真一 54
    16 ブロワ       牝5  西田雄一 54
    17 ペイシャフェリシタ 牝5  三浦皇成 54
――――――――――――――――――――

【激走ポイント】
新潟“直千”は周知の通り外枠が圧倒的に有利で、激走ポイント対象レース(出走全馬がキャリア3戦以上)でも6~8枠馬の好走率が抜けて高い。しかし、残念ながら印を獲得した馬はすべて1~5枠に入ってしまった。そこで、1~5枠に限定して分析してみると、やはり好走ポイント=SPで印を獲得した馬の好走率が高いことが判明。しかも前走4角5番手以内の馬に限れば複勝率22.5%と5頭に1頭以上の割合で馬券に絡み単回値169円、複回値107円とウマ味を抽出できる。昇級馬は苦戦傾向のため、狙いはラインスピリットとラブカンプーに定まる。2頭の単勝と外枠に流せば的中まっしぐらだ。

《買い目》
単勝:6.8(2点・200円、600円)
ワイド:6→12.13.14.15.17(5点・各200円)
ワイド:8→12.13.14.15.17(5点・各300円)
計3,300円


-------------------
10.【激走ポイント】コンビニ予想
-------------------

全国のコンビニエンスストア(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチプリンターで購入可能な【激走ポイント】予想。こちらもプレミアム版会員限定のみ閲覧可能!

※下記のアドレスよりPDFをダウンロードしてご覧ください



---------------------
11.SNSガイド
---------------------

ヒノvsイクル【奇才&異才の視点】公式ブログ
http://4blue4.blog.fc2.com/ ※仮です

ヒノvsイクル【奇才&異才の視点】note
https://note.mu/hino_ikuru

ヒノくんの政治騎手WEB
http://www.hinokun.com/

樋野竜司/ヒノくん公式Twitter
https://twitter.com/hinokun49

北村イクル/イクル公式Twitter
https://twitter.com/ikuru_kt

─────────────────────

ヒノvsイクル【奇才&異才の視点】は
(毎週3回、木曜、土曜、日曜配信)
木曜日:通常版
土曜日・日曜日:今週の勝負レース
を登録された方に配信します。

有料メルマガの購読、課金に関するお問い合わせは、
info@foomii.comまでお願いいたします。
(その他のアドレスですと、お返事できない事がございます。御了承下さい)

配信中止、メールアドレスの変更はfoomiiのマイページから変更できます。
ログイン時に登録したID(メールアドレス)とパスワードが必要になります。
https://foomii.com/mypage/ 

─────────────────────
■ 発行元:ヒノvsイクル【奇才&異才の視点】製作委員会
■ 配信元:株式会社フーミー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • 樋野竜司 vs 北村生【奇才&異才の視点】プレミアム 
  • 最後までお読みくださり、ありがとうございます。
    このメルマガを購読しませんか?
購読する

今月発行済みのメルマガ

  • 2018年10月

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたメールマガジンのすべての記事を読むことができます。2018年10月19日に利用を開始した場合、2018年10月1日~19日に配信されたメールマガジンが届きます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISAMasterJCBAMEX

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

継続利用で1ヶ月目無料とは

初めてご利用される場合、2ヶ月以上の継続利用をしていただくと、最初の1ヶ月分のご利用料金が無料となります。詳しくは「継続利用で1ヶ月目無料」をご覧ください。

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

購読する