Foomii(フーミー)

“ミスターストップ高” 天海源一郎の「短期狙い株」特急便

天海源一郎(株式ジャーナリスト)

天海源一郎

株式投資は短期で結果を出せてこそ、だと考えています。
短期で結果を出すための銘柄を毎回考え抜きます。
株式市場は猫の目のように変化していきます。
その変化を俊敏に感じ取り「買い銘柄」ときには「カラ売り銘柄」、
さらには、「○○関連株」をズラッと並べることもしてみたいと考えています。
数々の「銘柄バトル」に勝ち抜いてきた実力のほどを体感してみてください。

【こんな方に読んでいただきたいと思います】
・お金に対する執着心の強い方
・真剣に株式投資に取り組む方
・自分の責任で株式投資を行う方
・銘柄が多すぎて絞り込みにくいと迷いがちな方
・タイミングを重視する投資をイメージする方
・決めつけない柔軟な思考を重んじる方

お金がすべてじゃないと言いながら、お金が人生における重要な部分を占めているのが実際です。
みんなが儲けることはないものの、必ず誰かが儲けているのが株式投資です。
私は尋常ではない覚悟で取り組んでいきます。
あなたの強力な助っ人になれることを望んでいます。

「短期狙い株」を是非ご覧になってください。

                                    天海源一郎

タイトル
“ミスターストップ高” 天海源一郎の「短期狙い株」特急便
価格
8,700円/月(税込)
発行
毎週 月・水・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)
課金開始月
購読した月から ※開始月(今月/来月)をお選びいただけます。
購読する
─────────────
“ミスターストップ高”
天海源一郎の
「短期狙い株」特急便
─────────────
2018年XX月XX日発行 


天海源一郎です。
前場の日経平均はXXX円XX銭高、2万XXXX円XX銭でした。
X日続伸です。

昨晩のNY市場でダウ工業株30種平均が
史上最高値を更新するなど、米国株の堅調さが
さらに日本株の追い風になっています。

本日はまんべんなく買われている格好、
小型株にも年初来高値を更新する銘柄が増えてきています。


          ☆


東京市場は2週続けて三連休となります。
三連休前には「整理商い」が中心となり、
「売り」が目立つことになるのが定石ですが、
足元の動きの中では「買い先行」になっています。


日経平均が続伸し、多くの銘柄が堅調になる中では
目移りすることがあります。

ここで重要なのは

「相場の柱になっているのはどのようなところか?」

を外さないことだと思っています。

相場が上昇する時には「けん引役」があり、
今回は「大型株」なのです。
XX日(水)に取り上げた「XXX」は
翌XX日(木)に4%超も急伸しました。


この銘柄は大型株の中でも中心的な存在といえます。
===========================
銘柄① XXXXXXXXXX
XXXX(東証1部)
===========================


銀行株、保険株と同様に、
今年ここまで地味な動きを続けていたものの、
足元急反発しているセクターに「XXXXX株」があります。
===========================
銘柄②  XXXXXXXXXX
XXXX(東証1部)
===========================
銘柄③ XXXXXXXXX
XXXX(東証1部)
===========================
王道の銘柄をまず注目していくべきでしょう。


材料含みの銘柄では、
この銘柄の動きが出色です。
「XXXXX関連株」の中心的な銘柄とされています。
===========================
銘柄④ XXXXX
XXXX(東証1部)
===========================
8/10、8/29にも取り上げている銘柄です。
勢いに変化がないため、
追いかけていきたいと考えています。




===========================
☆いつも頭にこの言葉を
===========================
損切りは買値(カラ売り値)から▲10%で実行しましょう。
そして次の投資へ。
「人の逆」が株式投資の真理です。
人と違うから儲かるのです。


◎注意事項◎
このメールマガジンの内容は、あくまでも天海源一郎の個人的な見
解です。
何らかの投資を勧誘したり指示するものではありません。
投資に際する最終的な判断はご自身で行うようお願い申し上げま
す。

各種情報の内容については万全を期していますが、その内容を保証
するものではありません。
これらの情報によって生じたいかなる損害についても天海源一郎は
一切責任を負いかねます。
また提供するすべての情報について、天海源一郎の許可無く転用す
ることを禁じます。

──────────────
◆マガジン名:“ミスターストップ高”天海源一郎の「短期狙い
株」特急便
◆配信停止はこちら: https://foomii.com/mypage/
──────────────
◆発行者:天海源一郎(株式ジャーナリスト)
◆天海源一郎オフィシャルウェブ:https://www.tenkai.biz/
──────────────


  • “ミスターストップ高” 天海源一郎の「短期狙い株」特急便
  • 最後までお読みくださり、ありがとうございます。
    このメルマガを購読しませんか?
購読する

今月発行済みのメルマガ

  • 2018年10月

ここ半年のバックナンバー

  • 2018年9月

  • 2018年8月

  • 2018年7月

  • 2018年6月

  • 2018年5月

  • 2018年4月

2018年のバックナンバー

  • 2018年9月

  • 2018年8月

  • 2018年7月

  • 2018年6月

  • 2018年5月

  • 2018年4月

  • 2018年3月

  • 2018年2月

  • 2018年1月

2017年のバックナンバー

  • 2017年12月

  • 2017年11月

  • 2017年10月

  • 2017年9月

  • 2017年8月

  • 2017年7月

  • 2017年6月

  • 2017年5月

  • 2017年4月

  • 2017年3月

  • 2017年2月

  • 2017年1月

2016年のバックナンバー

  • 2016年12月

  • 2016年11月

  • 2016年10月

  • 2016年9月

  • 2016年8月

  • 2016年7月

  • 2016年6月

  • 2016年5月

  • 2016年4月

  • 2016年3月

  • 2016年2月

  • 2016年1月

2015年のバックナンバー

  • 2015年12月

  • 2015年11月

  • 2015年10月

  • 2015年9月

  • 2015年8月

  • 2015年7月

  • 2015年6月

  • 2015年5月

  • 2015年4月

  • 2015年3月

  • 2015年2月

  • 2015年1月

2014年のバックナンバー

  • 2014年12月

  • 2014年11月

  • 2014年10月

  • 2014年9月

  • 2014年8月

  • 2014年7月

  • 2014年6月

  • 2014年5月

  • 2014年4月

  • 2014年3月

  • 2014年2月

  • 2014年1月

2013年のバックナンバー

  • 2013年12月

  • 2013年11月

  • 2013年10月

  • 2013年9月

  • 2013年8月

  • 2013年7月

  • 2013年6月

  • 2013年5月

  • 2013年4月

  • 2013年3月

  • 2013年2月

  • 2013年1月

2012年のバックナンバー

  • 2012年12月

  • 2012年11月

  • 2012年10月

  • 2012年9月

  • 2012年8月

  • 2012年7月

  • 2012年6月

  • 2012年5月

  • 2012年4月

  • 2012年3月

  • 2012年2月

  • 2012年1月

2011年のバックナンバー

  • 2011年12月

  • 2011年11月

  • 2011年10月

  • 2011年9月

  • 2011年8月

  • 2011年7月

  • 2011年6月

  • 2011年5月

  • 2011年4月

  • 2011年3月

  • 2011年2月

  • 2011年1月

2010年のバックナンバー

  • 2010年12月

  • 2010年11月

  • 2010年10月

  • 2010年9月

  • 2010年8月

このメルマガを読んでいる人はこんな本をチェックしています

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたメールマガジンのすべての記事を読むことができます。2018年10月19日に利用を開始した場合、2018年10月1日~19日に配信されたメールマガジンが届きます。

利用開始月(今月/来月)について

利用開始月を選択することができます。「今月」を選択した場合、月の途中でもすぐに利用を開始することができます。「来月」を選択した場合、2018年11月1日から利用を開始することができます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISAMasterJCBAMEX

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

購読する