Foomii(フーミー)

藤井誠二公式メールマガジン 『The Interviews High (インタビューズハイ)』

藤井誠二(ノンフィクションライター)

藤井誠二

Vol.0022  「殺された側」の声を「聴く」ということ…『アフター・ザ・クライム』をめぐって(後半)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         藤井誠二公式メルマガ『事件の放物線』

              2011年 5月23日号

        渋井哲也(フリーライター)×藤井誠二

   「殺された側」の声を「聴く」ということ…
            『アフター・ザ・クライム』をめぐって(後半)


─────────────────────────────────────

【目次】─────────────────────────────────
■「聴く側」も「聴かれる側」から見られている
■犯罪被害は家族の関係をも崩壊させてしまいかねない
■被害者が「赦す」「赦さない」という物語
■社会のリスクとしての「犯罪被害」をどう内包していくのか
■「被害者」への関心・「加害者」への関心は変化したのだろうか
─────────────────────────────────────

■「聴く側」も「聴かれる側」から見られている■

藤井:
「聴く側」も問われている。「聴く側」も見られてるんです。壮絶な喪失体
験をした人に話を聴きに行って、こっちが一方的に受け皿として話を聴かせ
てもらっているように見えるわけだけど、たしかに見た目はそうであったと
しても、相手の方は言葉を吐き出しながら聴き手であるぼくらのことを観察
しているんですね。どういうふうに言葉を受け止めるんだろう、自分の言葉
…
…
…(記事全文13,985文字)
  • バックナンバーを購入すると全文読むことができます。

    購入済みの読者はこちらからログインすると全文表示されます。

    ログインする
  • 価格:308円(税込)

    ひと月まとめて購入するとさらにお得です。

    価格:550円(税込)

    2011年5月分をまとめて購入する

ここ半年のバックナンバー

2020年のバックナンバー

2019年のバックナンバー

2018年のバックナンバー

2017年のバックナンバー

2016年のバックナンバー

2015年のバックナンバー

2014年のバックナンバー

2013年のバックナンバー

2012年のバックナンバー

2011年のバックナンバー

2010年のバックナンバー

このマガジンを読んでいる人はこんな本をチェックしています

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたウェブマガジンのすべての記事を読むことができます。2020年6月19日に利用を開始した場合、2020年6月1日~19日に配信されたウェブマガジンが届きます。

利用開始月(今月/来月)について

利用開始月を選択することができます。「今月」を選択した場合、月の途中でもすぐに利用を開始することができます。「来月」を選択した場合、2020年7月1日から利用を開始することができます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISAMasterJCBAMEX

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。