誰にも相談できない恋愛とセックスの話
誰にも相談できない恋愛とセックスの話

小説「衝撃の片想い」とドンフライ選手
無料記事

誰にも相談できない恋愛とセックスの話

発行者:里中李生(作家、エッセイスト) 価格:540円/月(税込)

 

2017/10/11 12:00 配信の記事

この記事は誰でも無料で閲覧できます
                                                        2017/10/11配信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 誰にも相談できない恋愛とセックスの話

               小説『衝撃の片想い』とドンフライ選手


ウェブで読む:http://foomii.com/00094/2017101112000041704
EPUBダウンロード:http://foomii.com/00094-42284.epub
───────────────────────────────────


◆小説『衝撃の片想い』とドンフライ選手


http://satonaka.jp/

私の新しいHPで『衝撃の片想い』いう恋愛小説を連載している。
恋愛エッセイの本が書けなくなった時代。
少しでも女性読者に楽しんでもらえたら嬉しい。



冒頭、主人公の男が交通事故に遭い、妻は離婚。恋人も娘も見舞いに来なかったというエピソードでスタートする。ヒロインの女優が「わたしだったら自殺してる」と怒り、彼を支えることを決意する序章である。しかし、そんな冷酷な話が実際にあるのだろうか。

昨日、格闘家のドンフライ選手が、ケガで手術をして一週間、ICUで昏睡状態だった記事を読んだ。女子は知らないと思うが、アントニオ猪木や小川直也らと戦った名選手だ。
奇跡的に生還した彼が目を開けると、傍に男性のトレーナーがいた。彼に、「嫁はどこだ」と聞いたら、「離婚した」と言われたそうだ。
「娘は?」
「一緒に逃げた」
ずっと看病していたのはトレーナーの男で、妻と娘は逃げてしまい、退院後家に行ったら誰もいなかったとか。
「現実にもあるんだな」
と私は肩を落とした。

ドンフライ氏の妻が、彼が格闘家になる前に結婚していたら、何度もケガをしても献身的に支えるのが当たり前。騎手の福永祐一が結婚する前に、奥さんにそう言ったそうだ。そして彼は現実に落馬事故を起こしている。三浦皇成もそう。生死に関わる落馬事故から復活たが、ずっと奥さんが看病していたらしい。
ドンフライ氏はどんな事情があったのだろうか。
結婚する前は別の仕事をしていて勝手に格闘家になって、家族に迷惑をかけたのだろうか。不倫をしていたのだろうか。
記事の内容でしか分からないが、意外とあっけらかんと話していたのが救いだ。

小説の佐々木友哉はPTSDになってしまうという設定である。
足が動かなくなった時に妻がやってきて離婚届を置いて帰り、すぐに別の男とセックス。不倫(?)していた恋人は見舞いに来ず、娘は妻が保護していたのかやはり来ない。
誰も見舞いに来ない一人の夜、足も動かない。失意のどん底で幻覚を見て、看護婦を困らせるそんなエピソードが続いている。
その恐怖のPTSDがあるのに、彼はヒロインの奥原ゆう子の愛で復活していてく。
そんな物語である。

大長編小説だが、執筆は二ヵ月ほどで終わったそうだ。だが、「奥原ゆう子」が最初は「奥原ゆうこ」だった。
友人から、「読みにくい」と指摘され、「ゆう子」に直したらしいが、無数に「ゆうこ」が出てくるからそれに半年かかったとか(笑)
私が校閲していたら、まだ「ゆうこ」のまま、直し忘れているのが三か所見つかった。

ペニンシュラ東京が出てくるらしい。それも、「事件が起こらないから実名を使った」と。ところがペニンシュラ東京の近くでテロが起こるシーンがあって、「名前を変えた。だけど、後半、思い出の話でペニンシュラ、ペニンシュラで出てきて参った」とか。
小説は名称が難しい。
「富士山」はきっといいのだろう「あそこにスカイツリーが見える」とか。

だが、そこで事件が起こるとNG。
ところが、外車ならOK。ポルシェに悪党が乗っていても文句はない。
もちろん、版元によって違うようで、「ドイツ車」と書くところもある。その点、「ウェブ小説は楽だ」と言っていた。

キーアイテムはブルガリの指輪だが、外国のブランドだからいいのではないか、と楽観していた。




────────────────────────────────
購読・配信・課金などのお問合せやトラブルは、
メルマガ配信会社フーミー info@foomii.com までご連絡ください。
───────────────────────────────────
■執筆者:里中李生
■ウェブ:http://www.satonaka.jp/
■配信確認・停止:https://foomii.com/mypage/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2017年10月に配信されたバックナンバー一覧

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたメールマガジンのすべての記事を読むことができます。2018年4月19日に利用を開始した場合、2018年4月1日~19日に配信されたメールマガジンが届きます。

利用開始月(今月/来月)について

利用開始月を選択することができます。「今月」を選択した場合、月の途中でもすぐに利用を開始することができます。「来月」を選択した場合、2018年5月1日から利用を開始することができます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISAMasterJCBAMEX

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

プロフィール

里中李生

作家、エッセイスト
里中李生

累計260万部突破の恋愛の哲学を語る作家。真実しか述べません。