サンプル

奇才3人衆[松井政就、山田順、田畑良彦]による「驚天動地」馬券

奇才3人衆[松井政就、山田順、田畑良彦]による「驚天動地」馬券

まさか?こんな予想があったのか? なぜ、これで当たってしまうのか? 驚きの連続のうちに、あなたの競馬観は確実に変わってしまうでしょう。

こんな競馬予想は、このメルマガでしか得られません。なぜなら、専門紙、スポーツ紙から評論家、専門家まで、そして予想会社、ウエブ予想サイト、他の競馬メルマガ、さらに街の馬券師、競馬ファンまで、……誰もこんな予想はしないからです。

成績、血統、タイムなどのファクターでいくら予想しても馬券は当たりません。そんなことを分析、解説している人間たちは、ただのおばかさんです。このことを、このメルマガで思い知っていただければ、競馬はあなたの人生の最良の「友」になるでしょう。


■定期発行
「今週の重賞予想と買い目」:毎週土曜日朝10時までに配信(毎週の馬券購入にお役立てください)
「今週の結果報告&回顧」:毎週月曜日朝10時までに配信

■不定期発行
•「松井政就の万馬券ダイアリー」:(まさかまさかの競馬日記)
•「山田順の不適中バンザイ」(いままで誰も書かなかった「驚天動地」の競馬論)
•「田畑良彦の馬券ボヤキ」(次回のための教訓満載)

発行者:山田順 松井政就 田畑良彦 価格:540円/月(税込)

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        奇才3人衆[松井政就、山田順、田畑良彦]による
            「驚天動地」馬券 
                      No.001 2014/04/12 
       第74回桜花賞(2014年4月13日)予想
                 
 
[目次]  ───────────────────────────────

■松井政就:ハープスター鉄板、枠連5-8、6-8、7-8だけでいい
■山田順:小保方晴子真っ黒会見から2枠流しも、ハープスター鉄板
■田畑良彦:ハープスター、レッドリヴェールで不動、⑱−⑫−③、④、⑦、⑰の4点

─────────────────────────────────────

■松井政就:ハープスター鉄板、枠連5-8、6-8、7-8だけでいい

 理研の小保方晴子リーダーの記者会見を見て、ぼくは愕然としました。
 みんなの党の渡辺喜美の8億円問題では、「熊手に使った」などという国民を愚弄した回答に、へえそうですかと引き下がった記者たちが、小保方さんに対しては鬼のように質問していたからです。

 なぜ巨悪は見て見ぬふりをし、小悪は徹底的に潰しにかかるのか?
 それは日本人の精神構造にあります。

 日本人は、相手が上と見ると戦うのをやめ、一切の批判精神を無くします。何百億も持ってるような経営者や政治家の非は見てみぬふりをし、身近な手が届きそうな人の成功は必死になって足を引っ張り、陰で悪口を言い、ほんの僅かでも非が見つかれば、ここぞとばかりに徹底的に攻撃します。

 結局、日本人は負け惜しみの国民性なんでしょう。

 巨悪への追及より、小悪イジメのほうが視聴率が取れるので、大マスコミも小悪イジメばかりです。こういう社会性は日本人自身が作り上げてしまったものです。一連の報道を見ていて、つくずくイヤになりました。

 というわけで、桜花賞です。
 無人の荒野を行くハープスターが勝ちます。この馬はそもそもアジアのG1を勝ったってしょうがないのです。ブリーダーズカップターフをあっさり勝てるほどもの凄い馬です。
 ダービーを勝った後は、残念ながらブリーダーズカップではなく凱旋門賞に行くそうですが、まあ桜花賞を勝つのは朝起きて伸びをするくらいの当たり前のことです。

 相手探しをみんな苦労しているかもしれませんが、桜花賞は「アンカツの法則」で毎年楽勝していることを思い出してください。スマート競馬で毎年紹介し、よほどのボケ老人でなければ覚えているはずですから、くどい説明は不要でしょう。
 馬券は枠連5-8、6-8、7-8です。
 今回は競馬新聞も何もいりません。
 この3点を買えば当たります。 アンカツの法則は不滅です。

■山田順:小保方晴子真っ黒会見から2枠流しも、ハープスター鉄板

 先週のダービー卿CTですが、消費税8%増税記念に、「8」枠流しをしたら、なんと枠連1-8で4770円。まさに、消費税8%の威力を思い知ったわけです。しかし、すでに桜も散ったので、今週は「8」は来ないだろうと考えてきました。
 しかしです。今日発表された出馬表を見たら、ハープスターは「8」枠18番。これはどうしょうもないでしょうね。この馬は、絶対的に強い。今年の3歳馬のなかでは、牡馬も含めて最強です。
 というわけで、今回は、いつもの予想をやる気になれません。つまり、ボクの予想スタイルは成り立たないので、馬券を買う気になれません。本気で買うとしたら、この馬の単勝しかないからです。
 さらに、ハープスターを軸に相手探しで、馬連、馬単、あるは枠連、3連単、3連複というのは、ボクの予想のスタイルからかけはなれるので、もうどうでもいいやと思うのです。
 
 ただし、一つだけ打開策が見つかりました。それは「2」枠=黒からの枠連総流しです。
 桜花賞といえば、「乙女の戦い」。とすると、今週、最大の注目の乙女は、小保方晴子さんしかいません。あの会見は誰もが見たと思いますが、その内容は、完全に「黒」「真っ黒」でした。彼女は、根っからの嘘つき、しかも計算ずくというのが、ボクの見立てです。
 こういうタイプの女子はけっこういて、こういうタイプにもっとも弱いのが、オヤジたちです。そういうオヤジたちは、あの会見を見て、涙まで流して訴える真摯な姿に「かわいそうに。あんまりいじめるんじゃないよ」と思うわけです。また、彼女の「未熟でした」という言葉に「そうだ、そうだ」と同情するわけです。

 しかし、言っておきますが、あれは演技ですね。つまり、これまで、早稲田でもハーバードでも理研でも、オヤジたちは、あの演技に、コロッと騙されてきたのです。そういう意味では、彼女だけが悪いとは言えません。アタマのいい男たちほど、こういうタイプの女性に弱いからです。
 
 本当に感心するほど、彼女はたいしたものです。持って生まれた才能かもしれません。きょろきょろと周囲を見回す目つき、記者の質問に身を乗り出して聞く様などは、まさに女優です。
 とはいえ、騙されてはいけません。とくに、あの2人のオヤジ弁護士は、そういう彼女を見抜けないのですから、あきれるとしか言いようがありません。仕事はできても、女を見る目はないと思います。
 「200回以上成功」しているなら、ノートが4、5冊で済むわけがありません。しかも、彼女がノートと言っているのは、単なる落書き帳で、研究ノートではないというのが定説です。 

 というわけで、「まっくろくろすけ」なので、「2」枠勝負かなと思うわけです。まあ、いちおう「2」枠総流しはしておきましょう。しかも、彼女はピンクが大好きと言っているので、2−8が本線です。
 ただ、あんまり乗り気ではありません。なんか、すっきりしない春のG1第1弾、「乙女の戦い」です。

■田畑良彦:ハープスター、レッドリヴェールで不動、⑱−⑫−③、④、⑦、⑰の4点

 ここは、明日午後に多少の雨で渋った馬場になっても、⑱ハープスターの剛脚が見られるはずである。とにかく、ディープ産駒の3歳牝馬ナンバーワンは彼女で決まりではなかろうか。
 ディープ産駒の3歳牡馬はちょっと当てにしづらいが、牝馬は本当に良く走る。今年の桜花賞メンバーにディープ産駒がこの1頭だけというのも何か不思議な気がしてくるくらいである。

 ジュベナイルでは内枠だったこともあり仕掛けが遅れたのが敗因で、今度は大外枠だから、よもや川田騎手は同じ過ちをおかすことはなかろうと……。
2着は当然、そのジュベナイルでハープスターを鼻差しれぞけた⑫レッドリヴェールで仕方ないところ。要するに、この2頭だけ別格の存在と見るしかないような気がする。

 そこで、今回の妙味は3着選びに一工夫が必要だということである。前2頭が中団下からの差し馬なので、他の差し馬では同じ上がりで勝負できる力を持った馬は見当たらない。それと、ハイペース必至と戦前から言われるレースは案外、そう前が早くならないものなので、そう考えると、3着候補は前で踏ん張る馬をセレクトすることにしたい。そして、その候補は、武騎手の⑰ベルカント、藤田騎手の③コーリンベリー、フィリーズ2着の⑦ニホンポロアンバー、アネモネ1着の④ペイシャフェリスの4頭をセレクト。ここは人気薄を狙うことで3連単の妙味を拾いたい。

以上、3連単の買い目は、⑱−⑫−③、④、⑦、⑰の4点。

───────────────────────────────────
奇才3人衆[松井政就、山田順、田畑良彦]による「驚天動地」馬券。
http://foomii.com/00077

有料メルマガの購読、課金に関するお問い合わせは、info@foomii.comまでお願いいたします。(その他のアドレスですと、お返事できない事がございます。御了承下さい)

配信中止、メールアドレスの変更はfoomiiのマイページから変更できます。
ログイン時に登録したID(メールアドレス)とパスワードが必要になります。
https://foomii.com/mypage/
───────────────────────────────────
※このメールはご自身限りでご利用下さい。複製、転送等は禁止します。
───────────────────────────────────
■著者:松井政就(作家、宝くじ地震研究所所長)
    山田順(ジャーナリスト、作家)
    田畑良彦(評論家、編集者)
■個人ウェブサイト:山田順  http://www.junpay.sakura.ne.jp/
■事務所ウェブサイト:http://www.mediatablet.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
奇才3人衆[松井政就、山田順、田畑良彦]による「驚天動地」馬券

奇才3人衆[松井政就、山田順、田畑良彦]による「驚天動地」馬券

まさか?こんな予想があったのか? なぜ、これで当たってしまうのか? 驚きの連続のうちに、あなたの競馬観は確実に変わってしまうでしょう。

こんな競馬予想は、このメルマガでしか得られません。なぜなら、専門紙、スポーツ紙から評論家、専門家まで、そして予想会社、ウエブ予想サイト、他の競馬メルマガ、さらに街の馬券師、競馬ファンまで、……誰もこんな予想はしないからです。

成績、血統、タイムなどのファクターでいくら予想しても馬券は当たりません。そんなことを分析、解説している人間たちは、ただのおばかさんです。このことを、このメルマガで思い知っていただければ、競馬はあなたの人生の最良の「友」になるでしょう。


■定期発行
「今週の重賞予想と買い目」:毎週土曜日朝10時までに配信(毎週の馬券購入にお役立てください)
「今週の結果報告&回顧」:毎週月曜日朝10時までに配信

■不定期発行
•「松井政就の万馬券ダイアリー」:(まさかまさかの競馬日記)
•「山田順の不適中バンザイ」(いままで誰も書かなかった「驚天動地」の競馬論)
•「田畑良彦の馬券ボヤキ」(次回のための教訓満載)

発行者:山田順 松井政就 田畑良彦 価格:540円/月(税込)