【PDF書籍】17歳の殺人者

【PDF書籍】17歳の殺人者

藤井誠二(ノンフィクションライター)

価格:定期購読対象外 発行:不定期
課金開始月:購読した月から

殺伐たる風景の街を徘徊する、恐るべき少年たち。彼らの理由なき暴力がもたらした被害者遺族の悲しみ、怒り、絶望、そして苦闘―少年犯罪の深淵を見つめ続けるノンフィクションライターが丹念な取材を通じて紡ぐ、“17歳”の苛烈なルポルタージュ。

1989年3月、女子高校生コンクリート詰め殺人事件から、2000年5月3日、佐賀バスジャック事件まで、約10年間の少年犯罪を扱ったルポをまとめ、その軌跡を描く。


2002年7月刊行の拙著「17歳の殺人者」をPDF書籍として販売します。


※PDF書籍の閲覧・ダウンロードは、記事を購入いただいた方にメールマガジンでお知らせします。
※本メルマガは定期購読対象外です。以下のURLからご購入ください。
http://foomii.com/00072/2013070514591116331

 

サンプルページも用意しています。URLはこちら
http://foomii.com/00072/sample

今月発行済みのメルマガ

2017年11月

記事はまだありません

プロフィール

藤井誠二

ノンフィクションライター
藤井誠二

1965年愛知県生まれ。ノンフィクションライター。

当事者に併走しつつ、綿密な調査・取材をおこない、社会や制度の矛盾を突くノンフィクション作品を数多く発表。TBSラジオ「BATTLE TALK RADIO アクセス」のトークパーソナリティーや、大阪朝日放送「ムーブ!」で「事件後を行く」などのコーナーを持つなど幅広い媒体で活動をつづけている。大学では「ノンフィクション論」や「インタビュー学」などの実験的授業をおこなう。

著書に、『17歳の殺人者』、『少年に奪われた人生』『暴力の学校 倒錯の街』『この世からきれいに消えたい』(以上、朝日文庫)、『人を殺してみたかった』(双葉文庫)、『少年犯罪被害者遺族』(中公新書ラクレ)、『殺された側の論理』『少年をいかに罰するか』(講談社)、『コリアンサッカーブルース』(アートン)、『「悪いこと」したらどうなるの?』(理論社)など多数。

現在、『キャスト』(ABC 朝日放送)にコメンテーターとして出演中(毎週木曜日)。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISAMasterJCBAMEX

銀行振込では、振込先(弊社口座)は次の銀行になります。

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISAMasterJCBAMEX

銀行振込では、振込先(弊社口座)は次の銀行になります。

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

プロフィール

藤井誠二

ノンフィクションライター
藤井誠二

1965年愛知県生まれ。ノンフィクションライター。

当事者に併走しつつ、綿密な調査・取材をおこない、社会や制度の矛盾を突くノンフィクション作品を数多く発表。TBSラジオ「BATTLE TALK RADIO アクセス」のトークパーソナリティーや、大阪朝日放送「ムーブ!」で「事件後を行く」などのコーナーを持つなど幅広い媒体で活動をつづけている。大学では「ノンフィクション論」や「インタビュー学」などの実験的授業をおこなう。

著書に、『17歳の殺人者』、『少年に奪われた人生』『暴力の学校 倒錯の街』『この世からきれいに消えたい』(以上、朝日文庫)、『人を殺してみたかった』(双葉文庫)、『少年犯罪被害者遺族』(中公新書ラクレ)、『殺された側の論理』『少年をいかに罰するか』(講談社)、『コリアンサッカーブルース』(アートン)、『「悪いこと」したらどうなるの?』(理論社)など多数。

現在、『キャスト』(ABC 朝日放送)にコメンテーターとして出演中(毎週木曜日)。