孫崎享×天木直人 「戦後史の正体」出版記念特別対談

孫崎享×天木直人 「戦後史の正体」出版記念特別対談

 

価格:定期購読対象外 発行:不定期
課金開始月:購読した月から

9月7日。孫崎享氏と天木直人氏、元外交官のおふたりによる特別対談が実現。
ベストセラーとなった孫崎氏の著書「戦後史の正体」をテーマに、戦後日米安保の問題点や、今日まで解決を見ない領土問題に対するアメリカの干渉や圧力など、これまで誰も語ることのなかった日米関係のタブーについて徹底的に語り合いました。

※おことわり※
対談中以下6ヵ所にて数秒の音切れがあり、一部お聞き苦しい点がありますが
対談の話題を優先し、カットせずに含めています。ご了承ください。
18:38~43、35:10~15、37:19~24、41:03~08、55:07~12、68:27~32

※本メルマガは定期購読対象外です。動画の視聴は、以下のURLから記事をご購入ください。
http://foomii.com/00067/2012091021000011714

※対談動画のご視聴方法は、記事を購入いただいた方にメールマガジンでお知らせします。
※携帯電話やスマートフォンでの動画視聴には対応していません。パソコン環境でアクセスしてご視聴ください。

 

サンプルページも用意しています。URLはこちら
http://foomii.com/00067/sample

今月発行済みのメルマガ

2017年12月

記事はまだありません

プロフィール

 

 

●孫崎享
1943年旧満州国鞍山生まれ。1966年東京大学法学部中退、外務省入省。英国、ソ連、米国(ハーバード大学国際問題研究所研究員)、イラク、カナダ(公使)勤務を経て、駐ウズベキスタン大使、国際情報局長、駐イラン大使を歴任。2002年より防衛大学校教授。この間公共政策学科長、人文社会学群長を歴任。2009年3月退官。
著書に『日本外交―現場からの証言―』(第二回山本七平賞受賞、中央公論新社)、『日米同盟の正体』 、『情報と外交』、『日本の領土問題―尖閣・竹島・北方領土―』『不愉快な現実』、『戦後史の正体』等。


●天木直人
京都大学法学部を中退し外務省入省後、豪州日本国大使館公使、レバノン国特命全権大使などを歴任。 イラク戦争当時、ブッシュ米大統領のイラク攻撃を支持した小泉首相に反対し外務省から罷免。
現在は、高給官僚や小泉政権の腐敗ぶりを暴くなど、自由な立場から言論活動を続ける。
著書に『さらば日米同盟! 』(講談社)、『さらば外務省!』(講談社)等。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISAMasterJCBAMEX

銀行振込では、振込先(弊社口座)は次の銀行になります。

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISAMasterJCBAMEX

銀行振込では、振込先(弊社口座)は次の銀行になります。

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

プロフィール

 

 

●孫崎享
1943年旧満州国鞍山生まれ。1966年東京大学法学部中退、外務省入省。英国、ソ連、米国(ハーバード大学国際問題研究所研究員)、イラク、カナダ(公使)勤務を経て、駐ウズベキスタン大使、国際情報局長、駐イラン大使を歴任。2002年より防衛大学校教授。この間公共政策学科長、人文社会学群長を歴任。2009年3月退官。
著書に『日本外交―現場からの証言―』(第二回山本七平賞受賞、中央公論新社)、『日米同盟の正体』 、『情報と外交』、『日本の領土問題―尖閣・竹島・北方領土―』『不愉快な現実』、『戦後史の正体』等。


●天木直人
京都大学法学部を中退し外務省入省後、豪州日本国大使館公使、レバノン国特命全権大使などを歴任。 イラク戦争当時、ブッシュ米大統領のイラク攻撃を支持した小泉首相に反対し外務省から罷免。
現在は、高給官僚や小泉政権の腐敗ぶりを暴くなど、自由な立場から言論活動を続ける。
著書に『さらば日米同盟! 』(講談社)、『さらば外務省!』(講談社)等。