FX&CFDで勝つ! 田嶋智太郎の投資レポート
FX&CFDで勝つ! 田嶋智太郎の投資レポート

リスクオフの巻き戻しが続く…

FX&CFDで勝つ! 田嶋智太郎の投資レポート

発行者:田嶋智太郎(株式会社アルフィナンツ代表) 価格:2,160円/月(税込)

 

2017/09/12 16:27 配信の記事

いつもご愛読をいただきまして誠にありがとうございます。

北朝鮮とハリケーンの2大リスクが後退し、週明け以降の市場では、先週末まで色濃くあったリスクオフのムードが一気に巻き戻されています。結果、ドルと日・米の株式は買い戻される流れとなり、ドル/円は21日線付近までの戻りを見て、日経平均株価とNYダウ平均は再び25日線を上抜ける展開となってきました。

振り返れば、先週は北朝鮮の暴発の可能性に市場全体が身をすくめるような状態になっていたものの、米国では懸案であった債務上限引き上げ問題について12月半ばまでの暫定的な合意がなされ、ECB理事会後の総裁会見では次回10月の理事会での出口戦略の具体策発表が示唆されるなど、幾つかの重要な材料も提供されました。

最も印象的であったのは、ドラギECB総裁が「最近のユーロのボラティリティの高まりは付加浮く実性の源泉である。将来の政策決定には為替も考慮する必要がある」などとのべ、このところのユーロ高をあからさまに警戒し、けん制したことです。

これまで市場では、当面のドルの強気材料が極めて乏しかったがために基本ユーロ買いが優勢となり、その背後で将来的にはユーロ高の悪影響にも警戒する必要があるという点には「しばらく目をつぶっておこう」といったようなムードがありました。それも致し方ない状況ではありましたが、いつまでも軽視し続けるわけにも行きません。

…
…
…(記事全文4,206文字)

バックナンバーを購入すると全文読むことができます。
⇒ 購入済みの読者はこちらからログインすると全文表示されます。

※ひと月まとめて購入するとさらにお得です。

2017年9月に配信されたバックナンバー一覧

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたメールマガジンのすべての記事を読むことができます。2017年11月19日に利用を開始した場合、2017年11月1日~19日に配信されたメールマガジンが届きます。

利用開始月(今月/来月)について

利用開始月を選択することができます。「今月」を選択した場合、月の途中でもすぐに利用を開始することができます。「来月」を選択した場合、2017年12月1日から利用を開始することができます。

お支払方法

次のクレジットカードがご利用いただけます。

VISAMasterJCBAMEX

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

プロフィール

田嶋智太郎

株式会社アルフィナンツ代表
田嶋智太郎

1964年東京都生まれ。
慶応義塾大学卒業後、現三菱UFJ証券勤務を経て転身。主に金融・経済全般から戦略的な企業経営、引いては個人の資産形成、資金運用まで幅広い範囲を分析・研究する。民間企業や金融機関、新聞社、自治体、各種商工団体等の主催する講演会、セミナー、研修等の講師を務め、年間の講演回数はおよそ150回前後。
日経CNBC「ラップトゥデイ」、ダイワ・証券情報TV「エコノミ☆マルシェ」、フジテレビ「ホンマでっかニュース」、東海ラジオ「B-サイト」などテレビでレギュラーコメンテータを務める。
主な著書に、「財産見直しマニュアル」(ぱる出版)、「外貨でトクする本」(ダイヤモンド社)、「一人勝ちの『株』作戦」(KKベストセラーズ)、「硬派の戦略投資」(角川SSC)、「はじめてのFX『儲け』のコツ」(アルケミックス)、「日本経済沈没!今から資産を守る35の方法」(西東社)など多数。