ビジネス知識源プレミアム:1ヶ月ビジネス書5冊を超える情報価値をe-Mailで
ビジネス知識源プレミアム:1ヶ月ビジネス書5冊を超える情報価値をe-Mailで

ビジネス知識源プレミアム:中央銀行は国民のためには必要がない(2)

ビジネス知識源プレミアム:1ヶ月ビジネス書5冊を超える情報価値をe-Mailで

発行者:吉田繁治 (経営コンサルタント ) 価格:648円/月(税込)

 

2017/12/07 10:00 配信の記事

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
<1ヶ月にビジネス書5冊を超える知識価値をe-Mailで>
ビジネス知識源プレミアム(週刊:648円/月):Vol.915

<915号:中央銀行は、国民のためには必要がない(2)>

2017年12月06日:銀行が行う信用創造

EPUBダウンロード:http://foomii.com/00023-43357.epub
ウェブで読む:http://foomii.com/00023/2017120710000042792
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホームページと無料版申し込み http://www.cool-knowledge.com
有料版の申込み/購読管理 https://foomii.com/mypage/

著者へのメール    yoshida@cool-knowledge.com
著者:Systems Research Ltd. Consultant吉田繁治
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

おはようございます。株価上昇の終わりをしめすかのように、アラブ、北朝鮮、中国が騒然としてきました。それぞれに、相当な量の分析が必要ですが、プロローグでは、金融面を述べます。

▼グローバルに運用される金融資産

ヘッジファンド等の基金(ファンド)と投資顧問業で運用され、世界中を活発に動いているマネーの総額は、世界のゼロ金利が続いた中で、2016年で9000兆円(世界のGDPの約1.2倍)に膨らんでいます。

リーマン危機の前の2004年が5000兆円でした。世界の中央銀行の、量的緩和(FRB、ECB、日銀、人民銀行の合計で約2000兆円)をはさむ12年間で1.8倍(年率5%増)に増加しています。

PwCは、8年後の2025年は1京6000兆円と1.8倍(年率8%増)に、加速して増えるという予測をしています。

(注)データは、世界的な会計・金融・経営のコンサルティング会社PwC(プライス・ウォーターハウス・クーパーズ:社員数19万人)。売上収入も$340億(3.7兆円)と巨大です。

このマネーは、日本に対しては海外からの日本株買いになり、東証の売買の60~70%を占め、海外マネーが買い越せば上がり、売り越せば下がるという構造をつくっています。

米国より大きかった17年9月1週からの日本株の上昇(日経平均ほぼ1万9000円→2万3000円:21%↑)は、青い目と黒い目のガイジンマネーが、10月末までは2.2兆円買い越したことが主因です。

17年9月と10月の日本株の買い越しには、米国のみならず欧州、中国、サウジアラビアのマネーも多く入っています。
…
…
…(記事全文15,934文字)

この記事には続きがあります。全てをお読みになるには、購読が必要です。
⇒ 購読中の読者はこちらからログインすると全文表示されます。

※今月発行済みのメールマガジンはバックナンバーの購入はできません。
定期購読を開始するか、来月までお待ちいただくとバックナンバーとして購入できます。

2017年12月に配信されたバックナンバー一覧

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたメールマガジンのすべての記事を読むことができます。2017年12月19日に利用を開始した場合、2017年12月1日~19日に配信されたメールマガジンが届きます。

利用開始月(今月/来月)について

利用開始月を選択することができます。「今月」を選択した場合、月の途中でもすぐに利用を開始することができます。「来月」を選択した場合、2018年1月1日から利用を開始することができます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISAMasterJCBAMEX

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

プロフィール

吉田繁治

経営コンサルタント
吉田繁治

システムズリサーチ代表取締役 コンサルタント東京大学仏文科卒(専攻フランス哲学)、流通業勤務を経て、経営戦略と流通戦略、マーチャンダイジング戦略のコンサルタント。
専門は小売分野にとどまらず、IT、経済、国際金融に及ぶ。

現在、小売りチェーンや大手卸の経営戦略担当顧問も務める。10年前からインターネットのメールマガジン「ビジネス知識源(無料版)」、「ビジネス知識源プレミアム」を発刊し、合計読者数4万人余で、ビジネス分野でナンバーワンを続けている。執筆量は単行本換算で1年10冊分、10年で100冊分に及ぶ。延べ講演、講義時間7000時間。

実際的なチェーンストア理論においても第一人者と評されている。流通専門誌『販売革新』には7年にわたり連載。『実務家のための在庫管理』『新しいカテゴリーマネジメント』他、流通の時事問題を含め論考がある。
目標とする信条「人の生産性を2倍に」など。

著書に、『ザ・プリンシプル サムウォルトンが実践した経営の成功原則100』(商業界刊)、『利益経営の技術と精神』(商業界刊)など。